スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構面白いんじゃないのこれ

そろそろ再評価をしてもいい時期のようです。

トップをねらえ2!

ついに発売となった第3話ですが、これがまたえらく面白いです。
何処がどうというのはネタバレを避けるために書きませんが、主観的に言わせてもらうと、ここ最近に観たアニメ作品の中でも、ダントツで最高クラスのクオリティです。
OVAですから、質が良いというのはむしろ当然の事ではあるのですが、その点を判断材料に加えてなお「最高クラスのクオリティ」という事です。

見た目の事だけではなく、音楽にしても前作に引き続いて田中公平氏が担当しているという事もあり、特に前作のファンなら条件反射的に緊張感を掻き立てられてしまうというところもあるのではないかと思います。

そう、「緊張感」。
これ大事ですね。

一番重要なストーリーですが、なかなかいい感じの流れになってきたように思います。
全体像は未だ見えないままですし、説明不足な点も少なからずありますが、それを補って余りあるだけのパワーを、この作品は持っています。

私の場合は、未だに前作との関連というところで飲み込みきれていない部分が少しあったりするのですが、そんな事はもはや気にならなくなったというか、気にもさせてもらえないというか、まぁそんな感じです。

とにかく、一作品として見た際に、少なくとも現時点では「トップをねらえ2!」は面白い。これは間違いないです。
先の事はわかりませんが、今のテンションで突き進んでくれるなら、全話が揃った時にもきっと同じ評価が下せる事と思います。

そして私が、声を大にして言いたいのが、チコにめっさ萌えるという事です。
ああ此処まで結構真面目に書いたつもりなのにこの一文ですべて霞んだ気がいたしますよ。
でも事実です。トップ2は、そういう系統で見ても質が良いのです。
力のある所が狙ってそういうモノを作ると、本当にえらい事になりますね実際。



※追記

トップ2のフューチャーデザインを担当しているokama氏が、ドラマ版電車男のOPで流れるアニメのキャラクターデザインをやっているそうです。ちなみに、製作はGONZOとの事。
ドラマ本編はともかく、OPは一度観ておきたいです。
スポンサーサイト

Fateのアニメ化きたー

( ・∀・)つ「 

個人的には、絶対やるだろうと思っていた事もあり、驚きはさほどありませんでした。
現時点での情報を見る限りでは、質も結構良さそうでいい感じです。

声優に関しては、大半が知らないに等しいので言及が難しいのですが、そう思いつつリンク先を読み進めていると、「言峰綺礼:中田譲治」の一文が。これはある意味、此処こそが見どころの一つになりそうな気がいたします。中田譲治さん、物凄く良い声してますしね。


さて、期待している「ガン×ソード」も、7月4日よりいよいよ放送開始です。
どのようなものになるのか、非常に楽しみです。

G1について

マビノギには、「メインストリーム」と呼ばれる、コンシューマーのRPGで言うところのメインのストーリーのようなクエストが存在します。現在は、G1(ジェネレーション1)が進行中です。
これは全体的に難易度が結構高く、私の場合は序盤の褐色バリをソロでクリアできなかった時点で、早々に諦めモードへ入っていました。
ちゃんと準備をして行けば、ソロであってもクリアできるとは思うのですが、それには最低でも二時間はかかるであろう事を考えると、予想されるその時間と労力の前に尻込みしちゃっていました。

私は元来ヌルゲーマーですので、得られるものが懸けるであろう労力に見合わないと考えたなら、割と簡単に見切りを付けてしまうのです。

そう、労力に見合わない対価であるのなら。
私は見向きもしないはずだったのです。

上記の理由から、そのG1のネタバレに関しても、特に気にせず普通に受け入れていたのですが、最近になって核心に迫るネタバレに幾つか触れる機会がありまして。

それがこう、何と言いますか。
私のオタク魂をえらく揺さぶるものだったのです。

「ああ、これは自分の目で見てみたい」
そう思ってしまったのです。

大体がソロでクリアできないと決まったわけではなく、仮にそうだとしてもPTを組めばいいだけの事です。実行に移していないだけで、取りうる手段はまだ残されています。

だったらやるしかありません。
ここで退いたらオタクの名折れです。

という事で、ちぃっとばかり頑張ってみようかな、と思っています。
ただし、本当にクリアできるかどうかは、また別の問題ですけどね(*´▽`)

モンスターのストライキ

14日の朝方の事です。
殆どのモンスターが動かなくなってしまい、一方的に攻撃されるがままになっていました。
試しにキアダンジョンへ潜ってみましたが、BOSS部屋まで15分もかかりませんでした。
羊や鶏なども動かなくなっていたようで、羊毛や卵が取り放題だったと聞いています。

さすがにこれは放置される事はなく、比較的早い段階でメンテとなりました。
何故こういう事態が起きたのかはわかりませんが、こういう不具合なら歓迎するユーザーも多いでしょう。

ただし、あくまで修正される事が前提にあればの話です。ネクソンの場合、放置する可能性もゼロであるとは言い切れませんので…

マビる日々

さて、唐突ですが…

before

after



転生しました。
取っていなかった10熊のタイトルを取るため、10歳での転生です。





さくさく狩って、Lvとスキルを上げていきます。
転生前のスキルや装備がある分、最初に始めた頃とは比較にならない速度で上がっていきます。Lv12かそこらで骨狼を普通に狩れるとは、さすがに思っていませんでした。

転生のメリットは、言うまでもなくLvや年齢をリセットする事により多量のAPを得る事ができたり、または10熊のような年齢指定のタイトル、及び猫腕・足のような年齢指定の装備を身に着けられるようになる事等々たくさんありますが、当然ながらデメリットも存在します。

一番大きいのは、Lvや年齢がリセットされる事によるステータスの大幅な減退でしょう。これは戦闘系にしても生産系にしても、生命線に直結する重要な要素です。
例えば、戦闘系はスタミナの最大値が思いのほか重要だったりするのですが、10歳スタートならたったの20しかありません。これは17歳以上のキャラしか経験した事がないような、スタミナの管理に疎い人にとっては、かなり厳しい数字だと思います。

さすがにまだ転生前には届いていませんが、それでも若干楽に戦えるようにはなってきました。この分だと、もう2・3週もすると転生前を超えてしまうかもしれません。
もっとも、相変わらずのスローペースですので、もっとずっと時間が掛かる可能性も否定できませんが…(;´Д`)
正式サービス開始と同時に消えていた知り合いも戻ってきたので、これからも何だかんだで楽しめそうです。

花々々

東方最新作の体験版が公開されました。


東方花映塚 体験版ダウンロードページ/上海アリス幻樂団さま


永夜抄からガラリと変わりました。
STGはSTGなのですが、思うさま対戦っぽくなっています。
というより、実際に対人戦も可能なようです。

正直に言って、私は現時点では馴染めない感が強かったりします。
ただ、永夜抄の時もシステムを理解するまでの間はそんな感じだったので、この感覚も慣れてしまうまでのものでしかないのかな、とも思ったり。
まぁ、製品版を待つのみです。

色々移植だの何だの

( ・∀・)つ[ ]

PSPの購入決定、と。

波紋が大きいと予想されるのは、やはりうたわれや痕の移植、及びアニメ化のニュースでしょう。こみパやRoutesは、この中で見るとネタとしてのインパクトは一枚落ちると言わざるをえません。
とはいえ、私が一番期待しているのはRoutesの移植だったりします。PSPを買う理由の九割は、これのためだと胸を張って言えますね。

問題は、PSP版Routesがどのようなものになるのかという事です。
もっと具体的に言うと、スタッフの中に永田さんがいるのかどうかという事です。
シナリオの加筆があり、新キャラまで出すというのなら、このあたりは磐石の態勢でいって欲しいというのが一ファンとしての希望だったり。

もう一点、私は携帯用ゲーム機でテキストメインのゲームを遊んだ記憶がないのですが、Routesは所謂『ビジュアルノベル』というジャンルのゲームです。テキストがゲームの中核を成すこのジャンルにおいて、PSPへの移植が円滑に成されるのかというところに若干の不安はあります。
まぁ、これは実際に見てみないとわからないですね。

音楽と声に関しては、特に心配していません。Leafなら上手くやるでしょう。

発売予定日などは、現時点ではさっぱりですね。
今年中に出てくれる事を祈ります。
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。