スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第13話 「みなさん、た~んと召し上がれ」

思い返してみますと、“ヨーコにとってのシモン”は、初めて出会ったその時より、ずっと「弟のような存在」であり続けていました。
それは、女性の方がより早く精神面での成熟を迎えるからという理由もあるでしょうし、想いを寄せる相手の弟分だったから、ということもあるでしょう。決して下に見ていたわけではないと思いますが、それでもヨーコがシモンを対等と見なしていなかったのは事実です。

カミナの死を乗り越え、グレンラガンを意のままに操り、大グレン団のリーダーとなっても、シモンはヨーコにとって、危なっかしい弟分のままでした。自分が世話を焼いてやらなければいけない相手だったわけです。

それは、ある意味で正しいと言えるでしょう。自分の身体のことを軽んじてしまうのは、カミナも持っていた悪い癖です。シモンは今や、大グレン団の柱となっているのですから、それが食事をおろそかにして肝心な時に力を発揮できないようでは困ってしまいます。まるで母親のように世話を焼いてしまうのも、ヨーコの性格を考えれば無理からぬことと申せましょう。

ですが、「男子三日会わざれば刮目して見よ」という言葉もあるのです。
実際、シモンはヨーコが思っていたよりずっと強く、男らしく成長していました。かつては自分が守ろうとしていたひ弱な少年が、こともあろうにその自分を「守る」と宣言し、それを果たして見せたのです。ヨーコの内心での驚きは、相当なものだったでしょう。

戦いが終わり、ダイグレンに帰還したところで、ヨーコはシモンにある事実を伝えます。それは、ヨーコにとっての重大な秘密でした。自分が守ろうと思っているような相手へは、決して見せてはいけない弱い部分でした。

しかし、ヨーコは伝えるのです。かつては「守るべき相手」であった、シモンへと。
それは、ヨーコにとってのシモンが、庇護の対象ではなく、同じ目線、同じ戦場で、背中を預けて戦う仲間となったことの証でした。劇中で、幾度も共に死線をくぐり抜けてきた2人が、真の意味で仲間となった瞬間です。

この友情がそこにとどまらず、恋愛感情へと発展する可能性もあるにはあります。ですが、シモンにはニアがいますし、ヨーコはカミナを一途に想い続けているようですので、あまり大きくはないのではないでしょうか。
ただ、次回あたりにニアが大グレン団を去ってしまうようですので、そうなりますと少々わからなくなってきます。いずれにせよ、2人にとってのお互いが、頼もしい仲間であり続けるということだけは間違いないでしょう。

・オマケ
MAD グレンラガンオーバー!
関連記事

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第13話 「みなさん、た~んと召し上がれ」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)四天王の一人、流麗のアディーネに勝利したシモン達。しかし、その余韻にひたる暇もなく、一同はテッペリンを目指す。そんな中、ニアが何か仕事がしたい申し出るのだが・・・。

ヴィラル強敵フラグか 天元突破グレンラガン13話「みなさん!たーんと召しあがれ」

ニアが働く事に目覚める回。食べる事も働く事だというヨーコの言葉ですっかりその気に。ニアはショートもいいけど、ロングの方がいいような気がする。ヨーコはシモンともすっかり仲良くなったようで。ヨーコの胸

天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、た~んと召し上がれ」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....

天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、た~んと召し上がれ」

姫の料理がダメダメなのはお約束(笑)なんでもできるキャラに弱点あるのは、逆に好印象かな。サブタイに反して、今回はヨーコがメインって感じ。ビミョウにヨーコにも退場フラグの予感が…▼ 第13話 『みなさん

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。