スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑠璃色の夢を読んだ

作者は森島明子。
百合作品を集めた単行本である。

全体的にレベルは高い。だがそのなかでも抜きん出ていたのが…
といつもならば言うところなのだが、今回は言わない。
なぜなら全体的にではなく、“全部のレベル”が高かったからだ。
なので特によかった作品を挙げるというのは難しく、それでも強いて言うならば、これ一冊まるごとというかたちになる。

百合における恋愛のパターンは、私が思っているよりはるかに多く存在しているのだということを思い知らされた。
こんなかたちがあるのか、こんなかたちもあったのかと、ページをめくるたびに思わされるのだ。
考えてみれば、今の地球には60億人もの人間がいるのであり、すなわちそれだけの人格が存在しているということでもある。
物語のきっかけや、一要素として使えるアイテムの総数ともなれば、もはや兆でもきかないかもしれない。
過去未来までも含めて考えていけば、それはもう無限に近い組み合わせがあると言っても過言ではないだろう。

だけど人格とアイテムの画期的な組み合わせによって斬新な出会いを迎えるラブストーリーを作ったとしても、見た者がそれを良いと思わなければ意味がないのだ。
そして多くの人が良いと思えるような組み合わせとなると、総数が60億よりはるかに小さくなるだろうことは想像に難くない。
ヘテロでさえそんな様子なのだから、これが百合限定ともなればなにをかいわんやである。
だから百合作品で斬新さを感じられるような展開というのは、そう多くは見られないのではないかと、そんな風に私は考えていた。

でも違った。
書き尽くされてなど全然いなかった。
作り手の意思ひとつさえあれば、今まで誰も見たことがないような素晴らしい百合作品を、きっと今後も見ることができる。恐らくは、五十年後、百年後、千年後にいたるまでも。
この本と作者氏が、それを私に教えてくれた。


瑠璃色の夢 (IDコミックス 百合姫コミックス)
関連記事

テーマ : 百合
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。