スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖菓子の核弾頭、その名は「ToHeart2」

ToHeart2の、全シナリオをコンプリートしました。
折角なので、各部分ごとに感想のまとめでも書いておこうと思います。


・グラフィック
ここに文句をつける人は少ないでしょう。
強いて言うなら統一感のなさが欠点ですが、それはむしろ、絵師さんの個性が存分に発揮された結果であると思います。
全体的に、クオリティは非常に高いです。


・サウンド
TH2の音楽の特徴として、「強く自己主張するものが少ない」という事があります。私の印象としては、単体で存在感を示すほどの曲は、OPテーマとEDテーマの二曲だけでした。
個人的には、例えば「Routes」の「Face to Face」のように、絵やテキストと食い合うほどアクの強い曲というのも結構好きなので、BGMにそういう曲がなかった事は、正直に言うと残念でした。今回は裏方に徹したのだと納得する事にします。

しかし逆に、歌付きの二曲、即ち前述のOPとEDテーマは、かなりいい感じに個性を放っていました。特にEDテーマは、ムービーの方の演出の巧さも手伝って、素直に「名曲!」と断言できるほどに惚れ込んでしまいました。そういう曲が一曲あるかないかで、全体の印象まで変わってきてしまうのですから不思議なものです。


・システム
システムについては、以前の記事であらかた書いてしまいましたので、ここで特に触れる事はいたしません。
付け加えるとしても、ディスクからのロード時間などが多少気になった、という程度でしょうか。
私は普段、コンシューマーのゲームを殆どやらないため、そういった部分が余計に目に付いたのだと思います。


・シナリオ
全部で八つのシナリオを、四人のライターさんがそれぞれ二つずつ担当しています。
特に気になったのは、まるいさんが担当したシナリオ(花梨、草壁)が異様に短かった事と、以前の記事でも書きましたが、三宅氏のシナリオ(双子、るーこ)についての云々と、そのくらいでしょうか。

まるいさんは、4月28日に発売予定の「Tears to Tiara」のシナリオと平行しての仕事だったと思われるため、ある意味当然と言えなくもないのですが、個人的に好きなライターさんであるだけに、欲を言えばもう少し堪能させて欲しかったです。
花梨はともかく、草壁のシナリオは短いなりに良いものではあったんですけどね。

TtTではサブのライターを担当している枕流氏(委員ちょ、由真)は、このTH2においてもかなり面白いシナリオを書いています。特に由真シナリオは、声優さんの絶妙な演技も相まって、特筆に価する面白さです。
まるいさんと併せて、TtTのシナリオにも期待できそうです。

三宅氏のシナリオは、あれはあれで味だとも思うのですが、私はやはり、好きにはなれないようです。
しかし、「あれをこそ好きだ」という人も、恐らくはいると思います。嫌いだというのは嘘ではありませんが、面白いと感じるのも事実です。私にはちょっと合わないというだけで、そのシナリオに相応の魅力がある事は間違いありません。

最後に菅宗光氏(このみ、タマ姉)のシナリオですが、何はともかくタマ姉エロいよタマ姉。
そして、このみシナリオは秀逸の一言です。
「幼馴染み」という王道中の王道ながら、没個性などとは微塵も感じさせず、それを見事に書き切っています。ただ素晴らしいとしか言い様がありません。
EDが二種類あるのには笑ってしまいましたが。

やはり、総じてクオリティは高いです。
あとは好みの問題ですが、何方でも一つくらいは気に入るシナリオがあるのではないかと思います。


・総評
コンシューマーのギャルゲーには、言うまでもなく18禁要素は存在しません。しかし、だからこそ「萌え」という一点においてだけは、時としてエロゲさえをも凌駕するほどの破壊力を持ちえるのです。
それを体現したものこそが「ToHeart2」であり、その「萌え」が如何ほどのものであるかは、百万の言葉を用いてさえも語り尽くすに及びません。

ギャルゲー好きならやっておいて損のない作品です。
シナリオが普通に面白いので、ただノベルゲームを好きという方でも、ギャルゲーに抵抗がなければやってみてもいいのではないかと思います。

以上をもって、私はこの作品を「名作」と評価したいと思います。
久々に、良質のシナリオをたっぷりと堪能させていただきました。
関連記事

テーマ : ToHeart2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。