スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーマンをやってみた

オンラインのFPSで、キャラクターが紙で出来てるのでこういうタイトルらしい。


公式サイト
http://www.paperman.jp/


FPSというと、硝煙の臭いと土埃にむせぶような戦場で、迷彩服とヘルメットに身をつつんだむくつけき男どもが、「ヒャッハー!」とか言いつつ銃を乱射してるイメージだ。
正直言って、少々近寄りがたい。
だが、このペーパーマンはそれとは真逆のグラフィックだ。
平たく言うと萌え重視。
なので私のような者にもとっつきやすいというわけだ。
韓国だったかでサービス開始したという報はだいぶ前に見た覚えがあるのだが、いつの間にか日本にもきていたのをOGあきさんの日記で知った。
そんな流れで始めるに至る。

FPSはまったくやったことがなかったので、他との比較はできかねるけど、大体想像通りのシステムという印象だ。
斬新さは感じられないが、その分直感的で操作しやすいものにはなっているように思える。
初期装備のMP5Kというサブマシンガンが、威力低めでとりまわしのしやすいタイプなので、腕があれば安定して強いんだろうけど、当然ながら私にそんな腕はないので、1killにつき3deadという感じの戦績になっている。
チュートリアルを受けることでAK-47が1週間限定で使えるようになるんだけど、これの威力がなかなかに高く、3~5発もらうと死んでしまう。
だから私もそれを使えばいい話なのだが、使用期間に制限とかあったりすると、どうももったいなくて使うに使えない。
しかし使わないと殺される一方で悔しいので、そろそろ解禁しようかと思っている。

1点だけ不満なのが、ミニマップの位置。
このゲームは1人称視点なので、背後や真横からこっそり攻撃されると即終わる。その忍び寄る敵の存在を知るには、足音や撃発音で判断する以外だと、ミニマップで確認するしかない。
だがこのゲームのミニマップは、左上に固定されているのだ。
撃ち合いをしている最中だと、この左上まで視線をもっていくのが、小さくない隙になってしまう。結果として、目の前の相手に集中しすぎて横合いから叩かれたりといったことが、乱戦モードだと頻発するわけである。
ミニマップの位置を変えたりできたらよかったのだが、そういう機能はないようで。
この点だけは残念だ。

余談だが、このゲーム、キャラが喋ったりもする。
男キャラが保志さんや檜山さんだったり、女キャラが初音ミクの中の人だったりと、意外とツボをわきまえたキャスティングとなっている。
でも、相手を倒したときとか、自分が死んだときに固定のセリフを言うだけなので、慣れたら邪魔に感じるかもしれない。
もう少し種類があったらよかったのにと思う。


ペーパーマン スターターキット
関連記事

テーマ : ペーパーマン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。