スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもペーパーマン

公式サイト
http://www.paperman.jp/


ログインしてみたら、PGが10万を超えていた。
昨日見たときは、たしか7万とか8万くらいだったはずだ。
何だ、何があった。
そう思って公式サイトを見てみると、どうやらいわゆるお年玉であったらしい。
条件を満たしたプレイヤーに、3万PGがメンテ明けに贈呈されたとのこと。
まったく知らない間に、私もその条件を満たしていたようだ。
これはなんとも嬉しいサプライズ。
さてこれでミリィをゲットして武器を買って、服まで幾つか買えそうだと妄想をたくましくしている私であったが、そこを悲劇が襲うことになる。

ゲーム画面にショップがない。
入れないとかではなく、ボタンそのものが消えている。
これはどうしたことだと思っていたら、どうも負荷軽減のための措置として、一時的に入れなくしたらしい。
そして当然のように、復帰時期は未定。
そんな…
これではなんのためのPGなのか、わからないではないか…
このままでは、AK-47の期限が切れたら、MP5Kをメインウェポンとしなければならなくなる。
MP5Kも決して弱い武器ではないが、MP-40などに比べると、やはり見劣りしてしまう。
一刻も早い復帰を望むばかりである。

とか昨日(8日)の朝方に思っていたら、夕方頃にはもう復帰していたようだ。
さすがはβテストと言わざるを得ないぐだぐださ加減だが、対応が早いあたりは評価できる。
正式サービスはアイテム課金になるんだろうし、塞げる穴があるなら今のうちに全部塞いでおいてほしいものである。

話は変わるけど、武器にレベルとかあったらいいんじゃないかと思った。
使用回数とか、使用時間とか、あるいは倒した人数によってレベルがあがっていき、ポイントがもらえる。
そのポイントを使って、攻撃力や連射力、反動抑制や装弾数、重量、射程距離、命中精度といった各項目を改造できるみたいな。
弱い武器はレベルを上がりやすく、かつ最大レベルを大きく、元から強い武器はレベルを上がりにくく、かつ最大レベルを小さく設定し、成長にかかる時間と最終的な性能がほぼ互角になるようにすれば、どんな武器でも使い続ける意味が出てくる。
もちろん、各武器の特色は残しておく必要がある。
スナイパーライフルでサブマシンガン並の連射をされてはたまらない。
単位時間あたりに与えられる最大ダメージ量が、基本連射速度の早い武器ほど多くなるようにすれば、最終的なkill率は互角に近くなると思う。
サブマシンガンやアサルトライフルは、弾数の多さゆえに外す機会も多くなるからだ。
現状は、強いとされる武器のみが人気を集めている状態だが、好きだからという理由で性能的には劣る武器を使い続けているプレイヤーも、少ないながらも存在する。
武器にレベルがあったら、皆がそういう風に遊べるんじゃないかと、そんなことを妄想した。

しかし所詮は妄想。
レベルに関係なく、誰もが腕のみで競い合えるのがFPSのよさだと聞いたことがある。
ならばプレイ時間に応じて強さが変わるシステムを持ち込むことは、そのよさを消すことに繋がってしまう。
仮に実現しても、プレイヤーの多く、あるいは一部がこれに反発するだろう。
個人的にはアリだと思うんだけどね。


ペーパーマン スターターキット
関連記事

テーマ : ペーパーマン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。