スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーラン!を読んだ

著者は松智洋。
イラストはぺこ。
副題は「拾ってなんていってないんだからね!!」。
春からのアニメ放送が予定されており、矢吹健太朗氏の手になるマンガ版が、ジャンプスクエアにて連載中だ。

あらすじとしては、学校へ通うかたわらで姉の経営する洋菓子店を手伝っていた主人公が、トラブルメーカーであるその姉が拾ってきた少女と同居する羽目になり、幼馴染兼洋菓子店のバイトである少女も交えてすったもんだの騒動が展開されるという感じである。
男性主人公一人に対し、ヒロインキャラがたくさん登場するという比較的よくあるタイプのラブコメだ。

ただ、メインヒロインの性格に一風変わった特徴が見受けられる。
ツンデレってものを一段掘り下げて書いてある感じなのだ。
ヒロインはツンデレではあるのだが、そうなるに至る理由付けが作中でしっかりとなされている。
それが物語のクライマックスにもかかわってくるというあたり、ちょっと珍しいタイプの作品と言えるのではないだろうか。

あとはサブキャラの菊池家康君に驚愕させられたということを書いておかねばならないだろう。

「忙しかったのに、お前のメールで邪魔されてムカつきました。俺と俺の右手に謝れ!」

この一文には目を疑うしかありませんでした。
男性諸氏には共感できるところも多少ならずあるかもしれない。

インターネット上のサイトが実名で登場したりするあたりは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でも使われていた手法だ。
そういったところは好き嫌いのありそうなポイントではある。
だが話はまとまっていて面白いし、全体としては悪くないと私は思う。
ツンデレ少女の一挙一動をただ楽しみたいという欲求をこの本が満たしてくれることは、恐らく無い。
しかし既存のツンデレに当てはまらない、少し変わったツンデレが見てみたいというなら、手に取ってみる価値はあると思う。


迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)
関連記事

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。