スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブあっぷ!を読んだ

著者は上栖綴人。
イラストは会田孝信。

まず驚いたのが、前作と比べてかなり面白くなっていること。
前作は、眼鏡や百合といった比較的ニッチな要素を中核としており、その点は面白かったのだが、ストーリーそのものの完成度はさほど高くなかった。
それが本作では、文章の質、ストーリーの面白さという点でも、格段の向上を見せている。序盤からぐいぐい引き込まれて、終盤に差し掛かるまで読む手が止まらなかった。

だが、そこからがあまりよくなかった。
投入した幾つもの要素を綺麗にまとめきれず、無理矢理ねじ込んだ感が残る仕上がりになってしまっている。
全体としてはかなり高い点数をつけられる出来だと思うのだが、それだけに、終盤の詰めの甘さが痛かった。
要素を幾つか削ってすんなり終わるようにしていれば、文句のつけようのない作品になっていたかもしれない。

しかし、そのことを差し引いても、やはり本作は面白い。
何よりいいのは、主人公とヒロインの掛け合いだ。ヒロインがSキャラとしての本領を発揮し、主人公がそれに思わず突っ込むという流れは、例えば化物語シリーズなどにも見られるものだが、あちらが時に話の本筋を見失うほどそれへ傾注するのに対し、こちらはあくまでストーリーの流れに収まる範囲へとどめている。個人的に好きなのは後者なので、その点でも好印象だった。

粗はあるが、それを差し引いてもよくできたラブコメ作品。総評するならこのような感じになる。
表紙に惹かれるところがあるならば、読んでみて損はないと思う。


ギブあっぷ! (HJ文庫)
関連記事

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。