スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラス+の詳細判明、新たに「お泊まりシステム」などが追加

公式サイト
http://www.konami.jp/products/loveplus_plus/


4gamer
http://www.4gamer.net/games/107/G010772/20100325040/


ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1233281_1407.html



最大の特徴は、一泊二日のお泊まり旅行がシステムとして追加された点。
具体的になにができるのかはまだわからないけど、目玉とされた以上は相応に魅力あるシステムなのだろう。

ほかにも髪型や髪色、服装の種類が大幅に増加し、シナリオやシステムの強化もあるそうだ。
キャラクターに触れて反応を楽しむことができるという、ギャルゲーとしては新機軸のおもしろさを提供してくれた同シリーズだが、悪いところがまったくなかったというわけではない。
システム面の不親切さや、シナリオへの不満を挙げる声は若干ながらあった。かくいう私も、UIに不満を抱いたくちである。
だからそれらの改良、強化は、ユーザーにとって喜ばしいことと言えるだろう。

「ラブプラスモード」の強化もあるそうだ。
ラブプラスモードというのは前作にも搭載されていたシステムのひとつで、簡単にいえばキャラと会話できるというものだ。
DSにはマイクが搭載されているので、これを使ってキャラと会話するわけである。
これはラブプラス本編とは少し離れたシステムとなっていて、現実の時間に則している。なのでDSを起動したのがもし深夜だった場合、キャラは寝ているので起こさないかぎり反応してくれなかったりするのだ。
これが昼や朝だとまた違った反応になるわけで、このあたりの時間の区切りと3Dモデルのモーションパターン、会話のパターンが大幅に増加しているのだそうだ。
同モードで遊べるミニゲームも強化されているそうである。

セーブデータの引き継ぎもあるようだ。
キャラに思い入れの深いユーザーも多いだろうから、引き継ぎの存在はありがたいのではないだろうか。

あと今回は本体同梱版も発売されるらしい。
DSiLLを欲しいと初めて思いました。

発売は2010年夏予定。
ソフト単体の予価は税込4,800円とのことである。


永遠ダイアリー
関連記事

テーマ : ラブプラス
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。