スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイドのスタッフインタビュー

社長が訊く『ゼノブレイド』
http://www.nintendo.co.jp/wii/interview/sx4j/vol1/index.html



サウンド編、シナリオ編、開発スタッフ編の三章構成となっていて、結構なボリュームがある。

音楽は全部で90曲ほどもあるんだそうだ。
FF13が確か80曲くらいだったはずなので、それよりも多いということになる。
メインは下村さんで、光田さんはエピローグの曲を担当したらしい。
作曲担当だけで6人にもなるのだそうだ。

ゼノブレイドにはライトなRPGというイメージがあったんだけど、記事を読むかぎりだと、わりに大作志向のソフトっぽい。
総監督の高橋哲哉氏も、「これまで関わってきた中でダントツにスケールの大きなものになった」と自身で述べている。
ということは、ゼノギアスやゼノサーガなどよりもプロジェクトとしての規模は大きかったってことなんだろう。
投じられた人材もかなり多かったらしいことが、インタビュー内容からうかがえる。
このあたりはモノリスソフトが任天堂の子会社化したことで、様々な面で余裕をもって開発に当たれたというところがあるのかもしれない。

でもって読んでると欲しくなってくるんですな、これが。
ちなみに本日発売。
wiiを持ってないので見送るつもりだったんだけど、がっつり作り込まれているっぽいし、結構興味を惹かれてしまう。
本体ごと買うと高くつくんだよなあ。
発売後の評判次第かな…

あと、ゲームとはまったく関係ない話なんだけど、岩田さんがひたすら聞き役に徹していることに感心してしまった。
最初の挨拶以外は自己主張一切なし。開発スタッフから話を引き出すことのみに専心している。
いや、インタビュアーなんだから当然といえばそうかもしれないんだけど、ここまで徹底できるのって本職の人でもあまり見ない気がするので、素直にすごいと思ってしまった。
あるいはこういう人だからこそ、任天堂みたいな会社の社長が務まっているのかもしれない。


Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
関連記事

テーマ : ゼノブレイド
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。