スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3DSが3Dを搭載した理由とか

実際E3で触ってみて、3DSは売れると思った理由。
http://www.hiromutaori.com/2010/06/16/game/



とりあえず実機を触ってみたい。
携帯ゲーム機の3Dがどんな感じなのか、すごく興味がある。
そんなノリで手に取る人が多いんじゃないかと思う。かくいう私もそのひとり。

会場にはスピルバーグさんも来ていて、一般来場者に混じって3DSを触ってたらしい。
毎年来てるんだそうだ。



社長が訊く E3特別編
http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2010/iwataasks/index.html



なんで3Dなんだろうと正直思ってたんだけど、宮本さんと岩田さんの話を聞いていると、操作性を向上するために3Dを使うという発想をしていて、目から鱗の思いだった。
現行の立体視じゃない3Dゲームには、画面奥方向への距離感を把握しづらいという問題点があって、これがゲームの難易度上昇にも繋がっている、と。
言われてみれば確かに、画面の奥へ移動していくようなゲームで、距離感の掴みにくさを感じることは多々あった。
それはグラフィックに3Dを使うゲームの解決しがたい問題点であり、立体視によってこれを解消しようというところが3Dに取り組んできた理由のひとつなのだそうだ。

3Dといえばまず映画という観念があったから、それによって操作性を向上させるなんてことは思いつきもしなかった。
やっぱり20年以上も立体視に取り組んできた人たちは発想からして違うなと思った次第。


価格は2万弱から3万くらいを予想する人が多い模様。
春先の発表の頃には安価にはならないだろうという意見が多く見られたけど、液晶のサイズやグラフィック性能が予想よりも高くなかったことで、それほど高価にはならないだろうという意見が増えているのかもしれない。

発売日は年末くらいになるんじゃね? という見方が強いようだ。
無印DSも2004年にE3で実機を公開したのち、12月2日に国内発売という流れだったから、自然な予想と言えると思う。
年末商戦をみすみす逃す任天堂とも思えないしね。


ファイナルファンタジーIII
関連記事

テーマ : ニンテンドー3DS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。