スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひぐらし」のコンシューマー移植が決定した件

『ひぐらしのなく頃に』コンシューマ移植決定!
「アルケ祭2005」で制作発表


ええ、ええ、最初は目を疑いましたよ。
「同人からコンシューマーへの移植」は、黙っていても、そのうちTYPE-MOONあたりがやってくれるだろうとは思っていましたが、それより早くにひぐらしが成してしまおうとは、予想だにしませんでした。

大きな期待と共に、幾つかの不安もあります。
まず第一に、ハードが何になるのかという事です。これは、現在の市場を考えればPS2がベターだとは思いますが、PSPやNDSといった携帯用ゲーム機という可能性もあると思います。スペック的には問題ないでしょうし、今現在ホットな市場でもありますから。

次に、どういったかたちで移植がなされるのかという問題があります。
しかし恐らく、PC版そのままの移植という事は無いのではと、私は考えています。
ひぐらしが如何に有名であっても、所詮それは同人の世界に限定した場合の話です。そういった世界から縁遠い、コンシューマーをメインとしている大多数のゲームユーザーにとっては、移植されたひぐらしも、数多あるタイトルの一つに過ぎなくなってしまうでしょう。そういう状況下で、PC版そのままのひぐらしに、コンシューマーでのヒットタイトルとなり得るだけの求心力があるかというと、それにはいささかの疑問を禁じ得ません。

更にその場合、ディープなそれを除いて、大半のファンは購入を見合わせるものと思われます。プラットホームが違うとはいえ、殆ど同じ内容のゲームを買うような事を、普通はしないでしょうから。

つまりは、部位はともかく何らかの改変を加えなければ、商業的に成功する可能性が低いと考えられるのです。故に、移植の際には「ひぐらし」の世界を崩さない程度の、改変もしくは要素の追加が行われるのではないかと思います。

それがグラフィックになるのか、音楽になるのか、声が追加されるのか、シナリオが追加されるのか。それが問題です。


コンシューマ化を迎えて/07th Storming Partyさま

ひぐらしのシナリオを担当している竜騎士07氏の日記を読む限りでは、氏は移植の作業に関わりが薄いようです。「07th Storming Party」全体でそうなのかもしれませんが、これ以上の事は憶測の域を出ません。
なかなかに大変そうですが、一ファンとしては、その成功をただ祈るばかりです。


ひぐらしのなく頃に 宣伝番組を公開/ドラマCDひぐらしのなく頃に 公式サイトさま

ドラマCDの方も、制作は順調に進んでいるようですね。“宣伝番組”と称したその内容は、ドラマCDと原作の簡単な説明を行なったものです。

しかし、今見てもありえないと思うほどに豪華なキャスティングですね。新しずかちゃん役としてその名を轟かせた、かないみかさんが沙都子役だったりしますし。
他にも、ジャケット絵のCG彩色を南向春風氏が担当していたりと、微妙なところにも話題性があります。
まぁ何はともかく、保志氏の演じる圭一が聴けたというだけで、個人的には価値のある広報活動だと評価できるのですけどね。


まだまだ今年も、ひぐらしには楽しませてもらえそうです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。