スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトリのアトリエプレイ日記 その5

マップのボスに、挑んでは返り討ちにされていた日々は、遠く彼方へ過ぎ去った。
今こそ狩る側狩られる側を逆転させるとき!

というわけで、強大なボスモンスターに挑んだりなどしていました。
序盤のうちは、動画でも姿を見せていたグリフォンのような通常モンスターがボスとして出てくるんだけど、マップが遠くなるにつれて強さが増していって、最終的にはなんだこの無理ゲーというレベルにまでなってくる。
二回行動は当然として、攻撃は全体に。
ステータス異常とか、MP、LPへのダメージもついているのが基本である。

そんなやつらを相手取るには、一にも二にもまず防御力。
武器防具アイテムのすべてを揃えて盤石の防御体勢を作り上げる。

そして次に攻撃力。
これは武器に頼らずともいい。
要はダメージを与えればいいわけで、その手段は直接攻撃に限らないのがこのゲームだ。
すなわち爆弾などの攻撃用アイテムを使うわけである。

レベルが足りず、攻撃力が足りず、防御力が足りず、比して敵が強大だったとしても、錬金術ひとつでどうにかしてしまえる。
それがアトリエシリーズの美点であり、醍醐味とも言えるだろう。

防御を固め、爆薬を満載して、いざボスの座するマップへ。
さしあたりの結果としては、二体の討伐に成功した。
一体は水晶の洞窟にいるかわいいやつ。もう一体は端のほうのマップにいる丸くてでかいやつ。

かわいいやつは、攻撃時のエフェクトがこのシリーズにしては格好良く、またBGMも専用のもので、熱くてノリがいい。
なのでたいした用もないのに出向いていって、戦いを挑むということを何度も繰り返している。
まあ、倒したときに落とすアイテムが希少価値の高いものであるうえ、マップで採集できる素材の中にもそこでしか得られないものがあるので、この行為にまったく意味がないというわけでもないんだけれども。

そのかわいいやつも、全体攻撃でダメージとステータス異常を与えながらMPをガリガリ削ってくるという難敵なのだが、でかいやつのほうがより強かった。
というか、比較にならないくらい強さに差があった。
そいつを殺るためだけに、わざわざアクセサリーを新調したくらいだ。

でもってMPと引き替えに二回行動できるようになる高額アイテムとか、最大HPを増やすアイテムとか、リジェネ効果を付与するアイテムとか、最高級の爆弾やら回復薬やらを惜しみなく使って、物量による力押しで勝利を収めた。
普通に戦えば必ず全滅させられるような相手に対し、ありあまる手札に物を言わせて押し切るように勝利するのは、とても気持ちのいいものだ。

けどたぶん、もっと強いボスがいる。
まだ出てきてないけど、間違いなくいると思う。
比較的ぬるかった前作でさえ、終盤のボスの強さはこんなものではなかったからだ。

絶望するくらいに凶悪なボスが本作にいてくれることを、願ってやまない。


トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
関連記事

テーマ : トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。