スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトリのアトリエプレイ日記 その7

ストーリーが佳境に入ってきた。

その絡みで重要アイテムを作ることになったのだが、これの作成日数が非常に長く、全部合わせると二ヶ月近くにもなる。
また必要な素材もその期間に見合うだけの量なので、それをかき集めなければならないことを考えると、実際には二ヶ月以上に及んでしまう可能性が大きい。

まさに試練というべきイベントであるわけだが、本作にはこのような状況で、大きな助けとなってくれるシステムがある。
ちっちゃいホムンクルス、略してちむちゃんの存在だ。

ちむちゃんは調合ができるだけでなく、素材の収集もやってくれる。
使い方はシンプルだ。手元にある素材、または調合したアイテムをちむちゃんに見せればいい。
あとはアイテムごとに設定された期間ののち、ちむちゃんがそのアイテムを探すor作ってくれる。
序盤で手に入るようなアイテムであれば日に一個のペースで持ってきてくれたりもするが、レベルの高いアイテムだと膨大な日数が必要になったりする。
またシステムの性質上、持っていないアイテムを探しに行かせたり、作らせたりすることはできない。

このようにシンプルかつ有用なシステムであるちむちゃんなのだが、これだけのお助けキャラを何の投資もなく使えるなんてことはもちろんないわけで、働かせるためにはパイを与え続けなければならない。
コンテナに保管したパイの数がゼロになれば、ちむちゃんは勝手に仕事をやめてしまう。
そうさせたくなければ常にパイの在庫を維持し続けなければならず、そのためには定期的に作るか購入するかしないといけない。
作るのには日にちがかかるし、買うにしてもお金がいる。
システムそのものはシンプルだが、効率的に運用するのはそう簡単なことではないわけだ。

そんなちむちゃんを用いて大量の素材を収集し調合することで、どうにか試練を突破できた。
本作のちむちゃんは人数を増やすことができるのだが、あらかじめそうしておいたことが功を奏した形だ。
ひとりとふたりでは効率には倍の差が生じる。
また、ちむちゃんは食べたパイの累計数によって仕事のスピードが上がるため、なるべく早いうちに増やしておいたほうが後々都合もよくなる。
そのように考えてゲームを進めていたことが、ここにきて役立ったわけだ。

ちむちゃんに素材集めをさせるかたわらに、トトリはといえばひたすらに依頼の消化に努めていた。
その甲斐あって錬金術のレベルがカンストし、お金もだいぶ貯まった。効率がいいようであまりよくないプレイスタイルだが、結構おもしろかったのでよしとする。

そろそろゴールが見えてきそうな雰囲気である。


トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
関連記事

テーマ : トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。