スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All You Need Is Killのハリウッド映画化の話

桜坂洋のSF小説「All You Need Is Kill」映画化の監督はダグ・リーマンか?
http://www.cinematoday.jp/page/N0025075



「All You Need Is Kill」というのは、ラノベを読む人ならおそらくは大抵の人が知っているのではないかと思われる著名な作品のタイトルだ。
つまりライトノベルである。
それがハリウッド映画化するそうなのである。
噂を耳にしたことはあったけど、まさか本当に映画化が進められているだなんて夢にも思わなかった。

一応言っておくと、All You Need Is Killは名作である。
著者氏の別作品に、「よくわかる現代魔法」というものがあり、アニメ化もされたので知っている人もいるのではと思うが、あれと比べて少なくとも十倍はおもしろいと思ってもらってかまわない。
といっても現代魔法を卑下しているのではない。
むしろ逆だ。
All You Need Is Killが突き抜けておもしろいのだ。
私が今までに読んできた数百のラノベの中で、トップテンを決めるならば確実に入るだろうタイトルでもある。
一冊で完結しているので、手にも取りやすいと思う。
SFやミリタリの好きな人はもちろんのこと、それ以外の人にもおすすめしたい作品だ。

だから、映画化に際してこの作品が選ばれたことは、そこまで不思議だとは思わない。順当と言ってもいいくらいだ。

しかしながら「ラノベ」である。
それが「ハリウッド映画化」である。
アニメ化するより多額の資金が必要だろうし、時間も手間も掛かるだろう。
そもそもそんな話は聞いたことがない。
ことによるとこれが初めてかもしれない。
そう考えると驚くべき展開である。

そういえば、フルメタの映画化権もハリウッドの会社が持っているのだったか。
今後はラノベの海外での実写映画化も、そう珍しいことではなくなっていくのかもしれない。


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。