スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOのクラスについて

TOことタクティクスオウガのクラスやらパーティ編成についてを書く。

このゲームは、マップの高低差が戦術的に重要な意味合いを持つので、高低差を無視できる飛行可能なユニットは総じて強い。
なかでも最序盤に仲間になるヴァルタンのカノープス氏。高機動、高攻撃力、長射程と三拍子揃った、まさにパーフェクトなソルジャーだ。総殺害数の3割くらいは、たぶんこの人が稼いでいる。
アイテムによって回復も自前で行えるので、敵陣へ単独で突入しても落とされることがほとんどない。かのオルランドゥ伯ほどとまでは言わないものの、それに迫るくらいのバランスブレイカーっぷりだ。

そんなカノープス氏でも苦手とする相手がいる。
ドラゴンをはじめとする耐久力の高いモンスターたちだ。
弓ではなかなかダメージが通らないため、必殺技で無理矢理に削りきる方法でしか倒すことができないのである。

しかし、そんなドラゴンを苦にしないどころか、逆に積極的に狩っていけるユニットがいる。
その名もずばり、「ドラグーン」である。
FFの竜騎士とは違ってジャンプはしないのだが、ドラゴンや魔獣に対して高ダメージを叩き出せるスキルを習得することができる。
これの威力が並外れており、ほかの攻撃のかるく数倍のダメージを与えることが可能だ。
しかも、コストパフォーマンスがかなりいい。各種必殺技の実に半分という低コストで使用できる。
育てているうちはそれほど強いとは思わなかったのだが、育ちきってみれば、防御力の高さも相まって戦闘には欠かせないユニットと化している。

だが、ゴーレム種の相手だけは、ドラグーンでも難しい。
直接攻撃がそもそも効きにくいからだ。
ゴーレムは強力な範囲攻撃を使ってくるので、接近してきたら真っ先に倒したい相手なのだが、とにかく硬いのでそうするのは至難をきわめる。
そこで役に立つのが魔法攻撃のエキスパート、ウィザード/ウィッチである。
このウィザード、中盤には火力不足が目立ち、主に補助魔法用のユニットのような運用をしていたのだが、成長するにしたがい魔法攻撃力がどんどん上がり、今では高ダメージを毎ターン叩き出す強力な移動砲台になった。
ウィザードには瞑想というスキルがあり、これによってMPを回復しながら攻撃が可能なため、MPが切れるということがほぼない。
物理攻撃の効きにくい相手との戦いでは必須の存在となっている。

ダメージディーラーとしては二刀を操るニンジャもいるのだが、防御力が低く狙われるとあっという間に死ぬので、前へ出すのは少し難しい。
ただ、攻撃力だけは本当に優秀なので、前衛も含めた大抵のユニットを一刀のもとに(厳密には二刀だけど)叩き伏せることができる。
それだけに、防御の弱さが残念でならない。

そんな感じのパーティ編成。
ほかにもクレリックとかアーチャーとかいろいろなユニットを入れているけど、基本コンセプトはシンプルかつ明快だ。
「高火力をもってやられる前に殺る」。これである。
削られる前に削る。倒される前に倒す。
撃たれても倍の威力で撃ち返し、攻撃と防御の二択なら迷わず攻撃を採る。
そんなパーティ。必然的に戦闘不能率も高くなるけど、幸いにして今のところ死者はそれほど出ていない。
いけるところまではこのスタイルで進んでいく所存である。


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)
関連記事

テーマ : タクティクスオウガ(PSP)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。