スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK-ゴシック-の3話を見た

予想していたよりずっとおもしろかった。
1巻の内容を3回で消化すると聞いていたので、無理があるのではと正直思っていたのだ。
テンポをよくするためにはそちらの方がいいのだろうけど、削りすぎて説明不足になりはしないかと、そこを懸念していた。

なのだけれども、終わってみれば懸念は懸念。
心配するほどのことはなにもないという仕上がりだった。

なによりよかったのは、一弥を格好良く描いていたこと。
視聴者の主人公に対する印象は、作品そのものの評価を左右する要因にもなるので、そこを重視する姿勢には素直に好感が持てた。

作画も実によかった。気合いの入った仕事というのは見ていて気持ちのいいものだ。

ヴィクトリカについては、もはや言葉を費やすまでもないだろう。
限られたリソースのなかでなにを重視すべきかを、作り手の側が十分承知していることが、これまでの3話でよくわかった。

これほどの出来なら、原作のディープなファンにも受け入れられるのではないかと思う。

ただ、次回は原作と異なる展開を迎えそうなので、そこがどう影響するかがやや心配ではある。
予告で新キャラとして紹介されていたアブリル嬢だが、原作では1巻の序盤から、つまりアニメでいうところの第1話から登場しているのだ。

この変更にどういった意味があるのか、今の時点で判断することは難しい。
「なにをおいてもまずヴィクトリカと一弥のふたりを視聴者に印象づけたかったから」というような憶測ならば成り立つけれど、真偽のほどは当然ながら不明である。
これが意味のある変更であることに、そして質を落とさず保ち続けてくれることに期待したい。


TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire
関連記事

テーマ : GOSICK-ゴシック-
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

第1話からの事件は今回で解決、同時に事件の背景事情も語られました。 100年前と今とでは人権感覚が異なるとはいえ、ジュリィ(赤いドレスの女性)とリィ(占い師ロクサーヌのメイド)の復讐劇を、いったい誰が責めようか!?・・・いう印象でしたね。彼女たちには刑事罰

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

発狂したモーリスは発見した拳銃をヴィクトリカたちに向けるも、同じく拳銃を発見したというジュリィ・ガイルによって射殺される。ネッド・バクサの指示で拳銃を捨てた彼らだが、間もなくネッドが何者かによって殺害される。「同じ、だ」小さく呟くジュリィ。ネッドから離...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

ヴィクトリカの可愛さにすっかりやられてしまった 「私は、囚われの姫なのだよ――」 ヴィクトリカの背景も明らかになった回でした。

GOSICK ゴシック 第3話 感想「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 

GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。...

GOSICK―ゴシック― 03話『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想

主人公を見直した(´・ω・`)

GOSICK-ゴシック- 3話

妹属性まで完備かよ!!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」3話お友達から始めましょうの巻。一弥君の精神的変革に少し感じ入るところがあった。これまで子供じみた正義感を振りかざ ...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」」

私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。