スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカの5話を見た

これまで謎に包まれていた、キュゥべえとの契約の場面。
舞い上がる花弁の演出にぞくぞくした。

一方で、さやかの無理してる感ありありな様子が痛ましい。
中学生の身で、命の危険を伴う戦いに身を投じるなど、耐えがたいほどの恐怖だろう。
たとえ願いが叶ったうえでの結果であったとしても、恐いと思う気持ちは止めようがない。

だから、まどかを責める気にもなれない。
彼女の態度は、人の力のみをあてにし、自分を勘定に入れない不誠実なもの。そのように受け取ることも、確かにできる。

だが、目の前で魔法少女の顛末を、すべて余すところなく見てしまった彼女に、恐がるなと責めることが、いったい誰にできるだろうか。
断言してもいい。まどかを責められる者など、この地上にひとりとていない。
もしいるとするなら、それは祈りを捧げ、命を賭けて戦う宿命を負った、魔法少女だけである。
その魔法少女であるさやかとほむらが彼女を責めない以上、まどかに責められる謂れは一切ない。

しかし、それでも、まどか自身が己を責めてしまうことだけは、どうにもできない。
その優しさが彼女の美点であり、同時に弱点でもある。かつてほむらが言っていたようにだ。

いつか彼女は、その優しさがために身を滅ぼしてしまうのかもしれない。
ゆえに、ほむらはまどかを気にかけているのだろう。キュゥべえにさえ把握し得ない、彼女のみが持つ目的のために。

今回キュゥべえが、ほむらを「極めつけのイレギュラー」と明言したことによって、彼女の立ち位置が、ある程度はっきりした。
どこにも、誰にも属さない、己の目的のためだけに戦う魔法少女。
マミさんやさやかのように人のためではなく、ほかの多くの魔法少女のようにグリーフシードを得るためという利己的な欲求に従うわけでもない。
ほむらの明瞭としない目的意識は、確かに極めつけと称するにふさわしい異分子なのだろう。

そして、「ほかの多くの魔法少女」の代表である、佐倉杏子。
実利のみを追求し、人の安全にまるで関心を払わない彼女の態度は、既存の魔法少女の概念から大きく逸脱するものだ。
だが、魔法少女の戦死が当然のこととされているあの世界では、彼女のスタンスの方がより自然なものとも思えてくる。

暁美ほむらはこう言った。
「あの契約は、たったひとつの希望と引き替えに、すべてを諦めるってことだから」と。
それが事実であるなら、魔法少女は魔法少女であること以外のすべてのアイデンティティを、契約の際に失っている。
ならば、魔法少女であり続けるために、他者の犠牲をいとわずグリーフシードを求めることも、倫理にもとることを別にすれば、理に適った欲求と言える。
そう考えると、在りし日のマミさんは、そして彼女の遺志を継いださやかは、確かに魔法少女のなかでも珍しい存在であるのかもしれない。

だからこそ、二者の対立は避けられない。
重きを置くものが、もっとシンプルに言えば利害が、まるで噛み合わないからだ。
美樹さやかと佐倉杏子。
彼女たちは、その立ち位置が決定的に異なるがゆえに、主張を相手に理解してもらうことが決してできない。
話し合いによる問題解決が不可能であるならば、残された手段はひとつのみ。
力によって、己が意思を押し通す。つまりは、戦うしかない。

こう思うのはもう何度目になるか知れないけれど、「魔法少女」という言葉からはあまりにもかけ離れた世界観だ。
魔法少女といっても、彼女たちはたまたま力を得てしまっただけの、年相応の子供に過ぎず、ゆえに情緒の面でも年相応であるのは、むしろ自然なことだ。
彼女たちは、超越者でも何でもなく、少しばかり特異なだけの、ただの人間に過ぎないのだから。

ただの人間だから間違いを犯す。
力に振り回される。
あるいは、力を振り回してしまう。
そういう生々しいまでの人間らしさをあえて取り払わず、残したうえで魔法少女としたあたりが、この作品のもっとも異質な点と言えるのかもしれない。


魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
関連記事

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎魔法少女まどか☆マギカ第5話「後悔なんて...

サヤカが魔法少女になる。美樹さやか(みきさやか):声-喜多村英梨そして、学校に。ヒトミさんは、病院に運ばれてたらしい。マドカさんが怖くないのか聞く。友達を二人なくすほう...

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今現在、魔法少女さやか★マギカの方が合ってますw というわけで、今回は魔法少女となったさやかの天国と地獄の物語でした。

魔法少女まどか☆マギカ Ep.5 『後悔なんて、あるわけない』

魔法少女まどか☆マギカ 第5話『後悔なんて、あるわけない』 感想

魔法少女まどか☆マギカ~第5話「後悔なんて...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 助けを呼ぶ声によばれて魔法の世界へと導かれた第5話場面1 さやかの契約 さやかときゅうべえの契約シーン。さ...

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 後悔なんて、あるわけない レビュー キャプ

アバンはさやかがキュゥべえと魔法少女の契約をした時の様子。 なんか恐いんだけどキュゥべえw  こ、恐いw 仁美はもちろん集団自殺しそうになっていた事なんか 覚えてなく、気付いたら沢山の人と同じ場所で眠っていたとか なんとかで、その話を聞いて明るく笑い飛ば...

魔法少女まどか☆マギカ 「後悔なんて、あるわけない」

赤と青いきなりの直接対決

【まどか★マギカ】5話 もう一歩だったのに惜しかったですねQBさんwww

魔法少女まどか★マギカ #05 後悔なんて、あるわけない 138 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 02:24:13 ID:R6P2SkJk0 若干まどかウザくかんじてきたなw...

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」感想

キュゥべえ、やっぱりあんた恐ろしいよ。 ここからはネタバレの感想となりますのでご了承下さい。 気にされる方はこれ以上読み進めない方が良いかもしれません。 冒頭はさやかとキュゥべえの魔法少女契約シーンからでした。 キュゥべえの耳がさやかの胸に伸びていました…

魔法少女まどか☆マギカ 05話『後悔なんて、あるわけない』 感想

契約の持つ意味。

魔法少女まどか☆マギカ 05話

ここまで主人公が魔法少女にならない作品もめずらしい 正直魔法少女詐欺やでwww

魔法少女まどか★マギカ 第05話 『後悔なんてあるわけない』

さやかの黄金時代は続くんでしょうか、えらい心配です。時系列を少し戻して、さやかが契約するくだりから始まりました。 伸びた九兵衛の耳がパイタッチするとソウルジェムが出て来た。 魔法少女の契約シーンの描写はこれが初めてです。 さやか有頂天魔女になった事で...

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

キュゥべえ悪魔の誘導… こやつが訪問販売やったらみんな買っちゃいそうですね。 絶秒のタイミングでまどかちゃんに魔法少女の契約を促す白い悪魔。 無表情だから本心悟られにくいしね。 「さやかちゃんに...

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

後悔しているほむらと、後悔していないさやか。その後悔のどちらが正しい感情になるのだろうか?

魔法少女まどか☆マギカ 第05話 感想

 魔法少女まどか☆マギカ  第05話 『後悔なんて、あるわけない』 感想  次のページへ

魔法少女まどか★マギカ 第05話 「後悔なんて、あるわけない」

ついにキュウべえの誘惑にさやかが落ちた。「魔法少女まどか★マギカ」の第5話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 さやか、魔法少女になるためのイニシエーショ...

魔法少女 まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」

・キュゥべいの偉大さ  キュゥべいですが、この生物と契約を交わした人間は魔法少女になることができるというとても偉大な力を有しるわけなのですよね  さやかがキュゥべいと契約を交わそうとする際に...

魔法少女まどか☆マギカ 第5話

第5話『後悔なんて、あるわけない』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・さやかのライバル登場?

魔法少女まどか☆マギカ 第05話 後悔なんて、あるわけない

アバンは時系列的に4話の途中みたいだな。 QBのシルエットって絶対マスコットじゃないよ。 契約シーンも、そこだけ抜き出すと敵に魂的なものを奪われてるようにしか見えないぜ。 つーか何なのあいつの耳...

魔法少女まどか★マギカ第5話 「後悔なんて、あるわけない」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第5話 「後悔なんて、あるわけない」の感想です! さやかと杏子、2人の魔法少女が対立する!そのときまどかは?

【魔法少女まどか★マギカ】 第5話 ~後悔なんて、あるわけない~

マギカ、面白くなってきましたね。 最後の【ホムラさん】、あの行動は言っていた事と逆行するような流れのように見えますが真実はいかに? マミさんの事をさやかに散々言ってあげく助っ人に入ったと取...

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」 第5話 後悔なんて、あるわけない

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] そうだ、私が契約すれば……。 「魔法少女まどか☆マギカ」第5話のあらすじと感想です。 守るための。 (あらすじ) 魔法少女と...

魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

誰が為の魔法。 美樹さやかの献身 Magia(アニメ盤)(2011/02/16)Kalafina商品詳細を見る

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」 感想

「さあ、受け取るといい。 それが君の運命だ・・・」 キュウベェは契約時に願いを叶えるときに、触手(違みたいなものを使っているのか・・ いや、耳というかそういうものが伸びただけなんですけどねw ってかもうね・・さやかが「ウッ」って言った時がもうね・

魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

願い事を行いキュゥべえと契約を行い魔法少女となる美樹さやか。「さあ、受け取るといい。 それが君の運命だ」魔女の口付けの影響によって集団自殺をしようとしていた志筑仁美は、夜遅くまで警察や病院へ行っていたのですっかり寝不足。真実を知りながらとぼけてたずねる...

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」 感想

希望と不安―

(感想)魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

魔法少女まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」 魔法少女となったさやか、そしてそれを心配するまどか。二人の脳裏にチラつく "マミさんの存在"。イレギュラーな存在・ほむら、そして今、新たな魔法少女・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第05話

[関連リンク]http://www.madoka-magica.com/第5話 後悔なんて、あるわけない魔法少女になったことに後悔はないというさやかそれは全て上條恭介のためその願いを成就させた代償として魔法少女...

魔法少女まどかマギカ第5話『後悔なんて、あるわけない』の感想レビュー

ほう…さやかの契約のどこに穴があるのか、心配で心配で…と思いながら見ていましたが、今回はなんとかなりましたか!なお話でした。 ほむほむ、マジほむほむ!(お約束) どちらにせよ、魔法少女同士のバトルを黙認している時点で、もうキュウベぇは限りなく黒っぽいわけ...

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

キュウべぇはセールスマンとしては一流ですね。

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 感想「後悔なんて、あるわけない」

魔法少女まどか☆マギカですが、美樹さやかが魔法少女ハイになっており、鹿目まどかは心配します。暁美ほむらにさやかと仲良くしてくれるよう頼みますが、ほむらは「彼女は魔法少女になるべきではなかった」と冷たいものです。ほむらは、さやかを魔法少女にしてしまったの...

魔法少女まどか☆マギカ 5話

戦わなければ、生き残れない!というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」5話ケンカといえば路地裏の巻。さやかちゃんは覚悟を決めたんだなぁ。願いに負けたんじゃない。他の全てを...

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

さぁ、受け取るといい。それが君の運命だ――。 キュウベェとさやかの契約。 何かを植えつけられたように見えましたね(汗) 契約後の無表情なキュウベェの顔がすごく腹黒そうに見える演出がw  ▼ 魔法...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。