スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gateの2話を見た

オカリンが変態にしか見えない。
行動そのものはゲームと変わっていないどころか若干マイルドにさえなっているのだが、動画になることでキャラの存在感がより強調されているせいか、危険度が倍増して見える。
あれだけ怪しいのに警察に突き出さない紅莉栖の優しさに、オカリンは感謝すべきだろう。

その紅莉栖の講義は、アニメでは大幅カット。
ここではオカリンが紅莉栖に論破され、「タイムマシン実現の可能性が否定される」という結果が重要なので、こういう端折り方は悪くないと思う。

そうして否定されたはずのタイムマシンに乗って、2010年の世界へやってきたと主張するジョン・タイターさんについてだけど、ここは少しわかりにくかった。
要約すると、オカリンの主観だと10年前、西暦2000年に起こったはずの出来事が、2010年現在では無かったことになっているという話だ。
ジョン・タイターについては既知の方も多いだろう。現実世界のアメリカで10年前に、未来からやってきたと主張したネット上の人物の名だ。つまりこの作品は、現実に起きた事件をガジェットとして組み込んでいるということになる。

この作品でのジョン・タイターは、2000年のアメリカの掲示板ではなく、2010年の日本の掲示板に降臨している。@ちゃんねると言われているものがその舞台だ。
@ちゃんねるの元ネタは言わずもがな。元よりインターフェイスがずっとグラフィカルになってておもしろそうだけど、同時に重そうだなとも思ってしまった。権利などの関係で、そのままの見た目で描くわけにはいかなかったのかもしれない。

そういった謎の提示と平行して、主要登場人物の顔見せもあった。
紅莉栖については言及するまでもないとして、ルカ子、萌郁、フェイリスといった面々だ。
ルカ子とフェイリスには何の文句もないのだが、萌郁との出会いは少し不自然に感じた。

萌郁は元来コミュニケーションを不得手とするキャラなので、表面上変に見えてしまうのは別段不思議ではない。
だが、オカリンが写真を撮られたことを嫌がる理由が明言されなかったために、ふたりの接触に必然性を見出すことができず、それが違和感に繋がっているのだと思う。

そういったテンポの悪さというか、要素と要素の接続が、1話に比べると今回は悪かった。
1話もそうだが、作品の主たる要素を可能なかぎり序盤に詰め込もうとすると、唐突さを覚えてしまうような構成にならざるを得ないのかもしれない。

ただし、終盤の畳み掛け方に関してだけは、1話と同じく非常によかったと思う。
見ている人に、「続きはどうなるんだ?」と思わせることは、視聴を続けさせる上でとても大切なことだからだ。
謎を提示し、興味を持ってもらう。このシンプルな構図が型にはまったときの強力さは、まどかマギカを例に挙げるまでもなく、周知のことだろう。
全話でなくてもかまわない。序盤数話だけでもこれを徹底していけるなら、一定以上の視聴者を逃さず抱き込んでいけるのではないかと思うんだけど、はてさて。


STEINS;GATE
関連記事

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎Steins;Gate#02「時間跳躍のパラノイア」

中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿で...

Steins;Gate シュタインズ・ゲート #02「時間跳躍のパラノイア-Time Travel Paranoia-」 レビュー キャプ

目の前に現れた刺されて死んだはずの牧瀬紅莉栖。驚いた倫太郎は 紅莉栖に触ったりして、幽霊ではないのか?状態。もちろん刺された 場所を確認してもそんな形跡はない。 そろそろ講演の時間だと、呼ばれた紅莉栖を引き留めようとする 倫太郎に、紅莉栖が「あなたは…」と...

[アニメ]Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」

彼の人生を心配してしまう程に彼のセカイが浸透している頭脳はムダなのか活用されるのか、はたまた駆逐されるのか。

Steins;Gate 2話 「時間跳躍のパラノイア」 感想。

電話レンジ(仮)の謎に迫る描写はやっぱテンション上がりますね!。とはいえ未だキャラ紹介回。 >>ということで、STEINS;GATE #02 時間跳躍のパラノイア 感想です.+゚*。:゚

Steins;Gate 第2話『時間跳躍のパラノイア』

鳳凰院凶真・・・ね。 「厨二病から抜け出せてません」を如実に現した良いお名前ですw 名は体を現すといいますから! TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】いとうかなこ メディアファクトリー 2011-04-27by G-Tools

シュタインズ・ゲート 第02話「時間跳躍のパラノイア」

ちょっと作画怪しくなってきt

Steins;Gate 2話「時間跳躍のパラノイア」

まゆしぃマジ天使! Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る

Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」

「だが男だ」 るか子、鈴羽、もえいくさん、フェイリス…… 新キャラ多数登場で面白さを増す「Steins;Gate」第2話の感想。 なんかもうただ原作のキャラが動く、それだけで今の自分は十分満足。

Steins;Gate‐第2話 『時間跳躍のパラノイア』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 エル プサイ コングルゥ! 面白い……面白いんだけど、難しい!ホント、相変わらず感想書きにくいですね(苦笑)何かどれも伏線のような気がしちゃって、作品内で起こった現象はもちろん、...

STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」

OP「Hacking to the Gate」【初回限定盤】女性キャラを一気に投入! 名前が難しいから、なかなか覚えにくいかもしれないのが難点ですが(笑)

Steins;Gate 第2話「時間跳躍のパラノイア」

タイムトラベラーと消えたバナナ。 ちなみに『ジョン・タイター』は実在したとか。 原作プレイしてる時ググってみたら本当にいて驚いた TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】(2011/04/27)いとうかなこ商品詳細を見る

STEINS;GATE 02話『時間跳躍のパラノイア』 感想

謎だらけ(´・ω・`)

STEINS;GATE 02話『時間跳躍のパラノイア』

エレベーターの扉が開いた先に、牧瀬紅莉栖はいた。 何故……そう疑問に思うオカリンは、紅莉栖に実体があることを確認する。 赤面顔が素晴らしい(*´ω`*)

STEINS;GATE 第2話 時間跳躍のパラノイア

生きていた紅莉栖に取り乱す岡部。 色々と気になるのは分かりますが、服まで脱がせて調べようとか、捕まるぞ、お前… その後、紅莉栖がタイムマシンについて講義しますが、岡部は ...

(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」

(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 ストーリーを紐解くためにヒント、伏線が散りばめられてましたね。 その散りばめられたパーツから、ひとつの推測を導き出すって感じ?

Steins;Gate #02 「時間跳躍のパラノイア」

 だが男だ。

Steins;Gate 第02話

[関連リンク]http://steinsgate.tv/第2話 時間跳躍のパラノイア刺されて血まみれだったはずの牧瀬紅莉栖が目の前にいた果たしてこれはどういうことなのか!?紅莉栖に詰め寄りなぜ生きてい...

(アニメ感想) Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...

アニメ「Steins;Gate」 第2話 時間跳躍のパラノイア

TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】(2011/04/27)いとうかなこ商品詳細を見る 馬鹿な。10年経ったとはいえ、あれだけ騒ぎになったんだぞ! 「Steins;Gate」第2...

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第2話 感想「時間跳躍のパラノイア」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は刺殺されていたはずの牧瀬紅莉栖が普通に生きていることに愕然としてます。牧瀬の胸を調べようとして「バカなの?死ぬの?」と言われます。中鉢博士の講義も牧瀬に代わっていますが、天才少女のタイムトラベル否

Steins;Gate #02「時間跳躍のパラノイア」 感想

中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅...

シュタインズゲート第2話『時間跳躍のパラノイア』の感想レビュー

助手、可愛いよ、助手!というわけで、紅莉栖が生き返ったぁああああああ!?回でした。 というか、1話で出てなかったヒロインズ(約1名は男の娘w)もバンバン登場し、まゆしぃはまゆしぃでメイドコスキタコレ!と、サービス要素もばっちりな良回でしたね。 1話の評判...

STEINS;GATE 第2話「時間飛躍のパラノイア」

STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%(2010/04/28)ドラマ、宮野真守 他商品詳細を見る  その他のレギュラーキャラ陣が一通りに紹介された回です。注目は漆原 るか。...

STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」感想

メインキャラが一通り登場。

Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」

世界は常に分岐し続けている・・・。

STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」

この世界ヤバい! キャラしかいません(^^; 生きていた牧瀬紅莉栖に、岡部はもうわけが分りません。 講義ではタイムマシンを完全否定する牧瀬。 反論する岡部ですが、天才相手では敵いませんねw   ...

STEINS;GATE 2話

議論に負けたら組織のせいかなと思ってる。 というわけで、 「STEINS;GATE」2話 妖刀村雨980円の巻。 ひょっとしてこれは原作を忠実にアニメ化してる、とか? 主人公視点で、延々テキストを読んで...

【Steins;Gate(シュタインズゲート) 第二話 時間跳躍のパラノイア -Time Travel Paranoia- 感想】

いやー面白かったですね(* ´ω`*) 二話で更に面白くなるとはホント最高ですわ!!! 初回から飛ばしていっても全く失速しなさそうな感じなので、2クール飽きずに楽しめそうです。 登場人物も出てくる...

STEINS;GATE 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 

Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 アニメ感想 あらすじ 講義のために会場に向かった岡部が見たものは、数時間前に血だまりに倒れていたはずの牧瀬紅莉栖だった。 試しに触れてみても実...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。