スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年夏季アニメの話

2011年夏季放送開始の新作アニメ一覧
http://gigazine.net/news/20110604_anime_2011summer/



視聴が確定しているのは、バカテス、ゆるゆり、ロウきゅーぶ。
あとは評判を見つつ取捨選択というかたちになると思われる。



「ゆるゆり」は、百合の専門誌である百合姫という雑誌に掲載されている作品だ。
つまりカテゴリーとしては百合マンガに属するわけだが、百合要素は控えめなのでそこに期待すると拍子抜けするかもしれない。
翻せばガチの百合好きでなくとも楽しめる作風ということなので、アニメ化するには適しているとも言えるだろう。

今期の作品では、Aちゃんねるや日常が比較的近い雰囲気を持っている。
Aちゃんねるの登場人物を中学生にして、シュールなギャグを増やしてやれば、ゆるゆりに近似のアニメが出来上がるはずだ。
ゆえにAちゃんねるや日常を楽しめている人ならば、ゆるゆりもまた楽しむことができるだろう。



「ロウきゅーぶ!」は電撃文庫より発刊されている同名ラノベのアニメ化だ。
タイトルの通りに籠球すなわちバスケットボールを話の根幹とした作品なのだが、識者によって本作が語られるときはそのスポーツ要素ではなく、決まってヒロインたちに言及される。
なぜかというとこの作品、ヒロインのほとんどが小学生なのだ。今のご時世なにかとうるさく言われがちだが、作者にとっては何処吹く風。己の道をひた走っている。

しかしながらこの作品がおもしろいのは、そのような設定を持ちつつもしっかりスポーツしているところだ。
バスケに関する設定はもちろん、試合や練習の描写もわりに本格的。筆者がバスケ好きというだけはある。

そんなわけで、そのバスケ要素をどれだけしっかり盛り込んでいけるか。
そしてヒロインたちをどれだけかわいく描いていけるか。
この二点がアニメ版の評価を分けることになるだろう。
うんヒロインのかわいさは重要ですよ。せっかくの小学生なのだしね。



バカテスについては二期なので言うことは特になし。
個人的には秀吉がかわいければ何の文句もありません。


バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
関連記事

テーマ : 2011年07月~
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。