スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの「FF13」

例の「狼と香辛料2」を入手いたしました。正確には3日ほど以前の事なのですが。
まだ冒頭部分しか読めておりません。暇を見付けて、少しずつ読んでいこうと思っています。(挨拶)


・ITmedia +D
どこまでも美しく進化した新たなクリスタルの物語――「ファイナルファンタジーXIII」
対をなす黒く怪しいもうひとつのFFXIII――「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」
FFXIIIの3作目は携帯電話用コンテンツ――「ファイナルファンタジー アギトXIII」

・ファミ通.com
クリスタルが導く遙か未来の物語『ファイナルファンタジーXIII』
『FF XIII』と対を成す、もうひとつの『FF XIII』 『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』
携帯電話で広がる剣と魔法の学園ドラマ!? 『ファイナルファンタジー アギトXIII』
複数の作品からなる『FF XIII』について、5人のキーマンに語ってもらった!!

無印13とヴェルサスの世界観や設定には、正直なところ心惹かれるものがあるのですが、惜しむらくはこれらがPS3用のソフトとして発売されるという事実です。
「PS3」というハードに魅力を感じる事ができず、発売当日の購入など考えてもいない私のような人間からしますと、この面白そうなゲームを遊ぶためにはしかし、特に欲しくもないハードを7万円前後のお金を出して買わなければいけないわけです。
実際のところ、そうまでして遊びたいかと問われれば、私は迷う事無く「否」と答えます。本体、周辺機器、そしてこのFF13をまとめて買えば、合計金額は9万円前後にも達してしまうでしょうし、それだけの金額を出す動機が「ゲームソフト2本のため」であるならば、現実的に考えて、あまりにナンセンスです。
Wii程度の価格なら、ソフト1本のためにハードを購入するという選択にもまだ現実味がありますが、PS3ほどにもなりますと、さすがに考え難くなってしまいます。要は他のハードでも出してくれれば何の問題もなくなるわけですが、当座のところは望み薄でしょう。来年の今頃なら、或いはそういう話も出ているのかもしれません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ゲームのためにPCを購入した人の台詞じゃないなぁ。

そうでもないかと。
欲しければ幾らだろうと買いますし、欲しくなければ如何に安かろうと買わない。それだけの事です。

つまり、2本のPS3ゲームソフトは1本?のPCゲームソフトに負けた、ということですな

1本のゲームソフトの為というわけではさすがにないですが、現時点ではその認識で間違いはありません。
要は、付加価値も含めた総合的な評価が、自分の中でどの程度のレベルに達するかという事で、PS3の場合は、現時点ではそれが購入に至るほどではないという事ですね。
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。