スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF3プレイレポート 4回目

魔方陣の洞窟をクリアいたしました。
それに伴い、ノーチラスに潜水機能が付属する事となり、海底へと潜る事が可能になりました。行動可能範囲が若干広がる事になります。

さて、その魔方陣の洞窟なのですが、構造が大きく変更されていました。
ちょっとやそっとなら記憶違いを疑う事もできるのですが、これはどうにも間違い様がありません。それほどに、短くなってしまっていたのです。

FC版の魔方陣の洞窟は、中盤において屈指の難易度を誇るダンジョンでした。構造的には実に単純で、宝箱も置かれていないため、迷う事はまずないのですが、問題はモンスターとの戦闘にあります。
具体的に申しますと、魔方陣の洞窟では小人状態で進む事を強要されるのです。ネプト神殿再びという訳です。
出現するモンスターがそれなりに強いという事に加え、普通に進めた場合はこのあたりで資金難に陥るという問題もあって、攻略には小さくない苦難が付きまとうのです。
その苦労を思い、私は当然のように準備万端整えてドーガの館へと向かった訳ですが、そのあまりの短さに、思わず拍子抜けしてしまいました。これに関しては、間違いなく改悪と申せましょう。

ここからの選択肢は、ひとまず3つほど存在します。
まず、ストーリー通りにノアのリュートを調達しに向かう道、次にサロニアの地下深くに眠る召喚獣オーディンを下しに行く道、そして財宝の眠る海底洞窟を攻略する道です。
後ろ2つを成すには若干レベルが足りないため、とりあえずはノアのリュートを目指す事になりそうです。


以下、各イベントなどの雑感を簡潔に記しておきます。

・怪鳥ガルーダ
ガルーダが弱いと申しますより、竜騎士が強過ぎるのでしょう。2ターンで決着がつきました。
FC版の初プレイ時には、竜騎士装備を1人分だけ残してすべて売り払うという愚行を犯してしまい、ここで泣くほどの苦労を味わったという思い出があります。その所為で、実際の強さはともかくとして、精神的にはかなり苦手としているモンスターです。

・外の世界
本来なら前回に書くべきでした。触れない訳にもいかないイベントですので、ここで書かせていただきます。
FC版ではプレイヤーの意思に委ねられていた「浮遊大陸からの脱出」が、このリメイク版では差し挟まれたイベントによって、明確な理由付けがなされています。
そして、かつては「海の底に沈んだ世界」でしたが、今回は「時の停滞した世界」となっています。問題は、それがFC版の雰囲気を残すものか壊すものかという事ですが、これについては前者だと思います。
グラフィックも変更されており、「よくわからない何者かに一度終了させられた世界」という雰囲気がよく出ています。かつて、大海原を前に覚えた形容しがたい切なさを、リメイク版でも味わう事ができるのです。

・吟遊詩人
固有アビリティの「うたう」は、複数ある中から歌を選択するのではなく、持つ竪琴によって歌の効果が変わるようです。
色々と試してみましたが、今のところはそれほど強いとは思えません。熟練度を上げる事で歌の性能も上がってくるのかもしれませんが、単純に戦闘能力だけを求めるなら、短剣を持たせて戦わせた方が強くはなりそうです。


ひとまずはこのようなところで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。