スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソラにウサギがのぼるころ」

今更ではありますが、「うたわれるものらじお」が非常に面白いです。
柚木さんの強烈なキャラクターや、それに振り回されっぱなしの小山さんへ目が行きがちになりますが、この番組が面白いのは、その空気そのものに理由があるように思います。柚木さんや小山さんがお休みの回でも、その面白さが損なわれない事が、それを証明していると言えるでしょう。(挨拶)

著者は平坂読さん、イラストは湊ヒロムさんです。
シリーズ第1巻となります。



カテゴリーはラブコメに分類されますが、内容は存外にダークです。個人的には、「ほのぼの×ダーク」を謳う「レジンキャストミルク」よりも、更に黒いと感じました。

そして、文体には結構なクセがあります。
下手、と申しますより、これは稚拙と評した方がいいかもしれません。好きな人は好きだと思うのですが、個人的には若干のわざとらしさが気に掛かります。
何処かで目にしたようなネタや文体が散見されるのは、恐らくは狙っての事でしょう。漫画やエロゲーなどに造詣の深い方ほど、より楽しめると思います。

全体の構成や、キャラクターの設定、シナリオそれ自体も決して悪くはないと思うのですが、今一歩のところでまとめ切れていないという印象です。特に、構成は上手いと言っていいほどだと思うのですが、文章が大味なために、その長所を霞ませてしまっているのは惜しいところです。

しかし、後半の日常に関する描写はなかなかだと思いました。
本作品の著者氏は、戦闘シーンなどのアクティブな描写はあまり上手いとは申せませんが、ほのぼのとした日常の描写は得意としているようです。

あと、特筆事項として、本作品の意外なエロさが挙げられます。
その場面に至る前提に性的興奮というものが無いため、普通ならばエロくも何ともない筈のシーンなのですが、例えばそれが「吸血」といった背徳感を漂わせる行為だったりする所為で、何とはなしにエロくなってしまっている印象です。
と申しますより、「血を吸われる」という本来なら痛みを伴うであろう筈の行為が、さも快感を与えるもののように描かれているのが、異様にセクシャルに見せている原因と呼べるかもしれません。

総括としましては、残念ながら私はそれほど面白いとは思いませんでした。
パーツの1つ1つはそれなりの完成度を誇っていながら、それをまとめる段階で失敗してしまったような、そんな印象があります。
既に第2巻も発売されているようですが、今のところは手に取る予定はありません。駄目という訳では決してないのですが、色々な部分で惜しい作品でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。