スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファンタジーアース ゼロ」の覚え書き その2

2次クローズドβテストの日程が決定したようです。
同時に、私が2次Cβに殆ど参加できない事も決定いたしました。
この時間設定には妥当な理由があるのだと思いますが、蚊帳の外に出されたようで、少し切ないものがあります。

では本題へ。


・弓スカウトについて

スカウトは、短剣と弓の、2種類の武器を扱う事ができます。
その点では、片手武器と両手武器の2つを扱えるウォーリアーも同じですが、スカウトの場合は言うまでもなく、その違いがより顕著なものとなります。
弓を持った状態のスカウト、通称「弓スカウト」は、全職業中最大クラスの射程と攻撃範囲を持つ、後方援護のスペシャリストです。


・スカウトの弓系スキルについて

・基本攻撃
攻撃力は低く、射程もそれほど広くはありませんが、Powを消費せず、連射が効き、かつ他職の攻撃射程よりは広い事から、通常狩りに戦争時の牽制攻撃にと用途は広いです。
しかし、あくまで基本的な攻撃に過ぎず、何の特徴も持たないため、エアレイドやイーグルショットを覚えてしまうと、戦争においては使う機会がなくなると思います。

・ハイド
レベル1の時点で既に覚えている、スカウトのもっとも基本的なスキルです。
効果はシンプルで、「隠れる」のみですが、ハイド中は敵から視認されず、MAPにも表示されなくなるため、敵国支配領域内の偵察など、隠密行動には欠かせないスキルです。
ただ、見えないといっても攻撃は受けてしまいますし、ターゲッテイングも可能ですので、完全に隠れられるという訳ではありません。そのうえ移動速度も低下してしまいますので、使い所を考えて使用するべきスキルと言えます。
短剣スキルのパニッシングストライクの前提条件にもなります。

・ポイズンショット
対象へ、攻撃によるダメージと共に、毒の効果を与えるスキルです。弾道は直線です。
弾速は遅めで、射程もそれほど大きくありませんが、毒によるダメージは地味ながらも小さくはないため、牽制として有用なスキルと申せます。

・ブレイズショット
対象へ、攻撃によるダメージと共に、炎上の効果を与えるスキルです。
ポイズンショットによく似た性質を持ちますが、こちらの方が射程が長く、効果範囲も若干大きいため、上手く狙えば2~3の対象に当てる事も可能です。
毒と炎上の効果は重複するため、ポイズンショットとブレイズショットの両方を当てると、総ダメージ量は馬鹿にできない数字になってきます。
ちなみに、このスキルの弾道は放物線を描きます。

・エアレイド
ブレイズショット習得の前提となるスキルだけあって、このスキルの弾道も放物線です。また、射程もブレイズショットと同じくらいです。
基本攻撃に比して射程が長く、威力も高めなうえに燃費もいいので、牽制に使うならこちらの方が良いでしょう。

・イーグルショット
弓スカウトのみならず、全職業中最長の射程を持つスキルです。弾速も比較的早く、狙撃するにはこの上ないスキルと申せます。
ただ、効果範囲は小さく、静止している相手ならまだしも、動いている相手に当てる事は至難です。使いこなすには熟練を要するスキルですが、連続で当てる事ができれば、相手は面白いように逃げていきます。
牽制として、瀕死の敵への止めとして、多くの局面で有用なスキルです。

・スパイダーウェブ
命中した相手に対し、鈍足の効果を与えるスキルです。
弾速がとにかく遅く、相手の動きを先読みして撃たない限り、当てる事はほぼ不可能と言っていいでしょう。射程距離ギリギリですと、このスキルの発射を確認してから回避動作に移っても、簡単に避ける事ができるほどです。
ただし、効果は優秀です。ウォーリアーから1対1で追われている時や、対象が状態異常に陥っている場合など、使いどころは案外多いです。

・アローレイン
一定の範囲に対し、矢の雨を降らせて攻撃するスキルです。ある意味、弓スカウトの代名詞と言えるスキルかもしれません。
同様に長射程・大範囲攻撃であるピアッシングシュートに比べますと、アローレインの方が攻撃力で劣り、また転倒の追加効果も付いてはいません。
ですが、このスキルにおいては、転倒させない事がプラスに働いています。アローレインの最大の長所、それは多人数による重ね撃ちが可能な点です。
これにより、崖下から斜面を這い上がるような感じで敵から攻められている場合など、敵の戦力が一点に集中する戦場であった場合、複数人によるアローレインの重ね撃ちによって、強力な弾幕を形成し、踏み入らせない事が可能となります。
乱戦時では、適当に撃っても1~2人には当たるため、何をするべきか迷った際には、とりあえずアローレインを撃つという考え方もアリだと思います。ただし、氷結した敵を安易に解放などしてしまわないように、注意はしなければなりません。


トゥルーショット、パワーシュート、ピアッシングストライクについては、私が旧版β時の使用感しか持っていないため、ここでは割愛いたします。
もし次があれば、弓スカウトの運用について一筆取りたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。