スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANUBIS終了

ANUBIS -ZONE OF THE ENDERS-」をクリアしました。

総プレイ時間は約7時間、コンティニュー回数は31回、ランクはCでした。
コンティニュー回数が示しております通り、実際にはもう少し時間がかかっています。

この前にクリアしたエースコンバット3とは異なり、敵と戦う際にパターンを掴む事が重要となるゲームです。
パターンを掴むまでは、敵のHPを一割も減らせないという事も多く、「イベントバトルでは?」と疑いを抱きたくなる事もたびたびでしたが、一度それを掴んでさえしまえば、逆にこちらが一割も減らされる事なく敵を完封できたりします。
私はどちらかと申しますと、このようなゲームより、自由に戦って勝てるゲーム、つまり直前に遊んでいたエースコンバットのようなゲームの方が好みなのですが、操作性が良かったお陰で、それほど気にはなりませんでした。

ただ、凄く良いというほどでもなく、迅速な操作を要求される場面でキャラの反応の遅さが気になったり、ロックオンで狙いたい相手を狙えず、味方をターゲットしてしまったりといったような事がたびたびありました。
難易度ノーマルで遊ぶ分にはさしたる問題ともなりませんでしたが、より高い難易度で、かつ高ランクを狙う際には、このあたりの操作の不親切さが、あるいは大きな壁となるかもしれません。

シナリオや演出、音楽といった部分は、文句のつけようもないほど良かったです。
前作とは異なり、ムービーがアニメになっていますが、それが3Dのゲーム画面とうまく調和していると感じられました。
ボスとの遭遇時などは、「強敵との戦闘が始まる」という雰囲気をバリバリに放出しており、嫌が応にも緊迫感を高めてくれます。
音楽に関しましては、オープニングムービー、及びエンディングのそれが、特に素晴らしいものでした。エンディングの曲は、クリア後もしばらく耳に残っていたほどです。

総括しますと、良作くらいの評価になるでしょうか。
やり込む事を前提にしているのだとは思いますが、それを考えに入れても、少し短すぎるという印象でした。長ければいいというものでは勿論ありませんが、もう少しくらいはボリュームがあってもよかったと思います。
ちなみに、やり込むつもりは今のところありません。

あとは、操作における若干の不親切さ以外に、欠点らしい欠点が見当たりません。
また、オープニングのそれを筆頭に、ムービーの質が凄まじく高いので、それを目当てに手に取ってみるというのもアリではないでしょうか。今なら安価で手に入りますし、充分に元は取れると思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。