スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第4話 「顔が多けりゃ偉いのか?」

いわゆる「作画崩壊」の回でした。
厳密にはそうではないのですが、1~3話までと比べてあまりにクセが強すぎるために、そのように見えてしまいます。
また、キャラクターの動きやカメラワークも悪く、本作の魅力のひとつであるケレン味が殆ど感じられませんでした。
何より酷かったのがシナリオで、キャラクターの性格がまるっきり変わってしまっています。特にカミナは、視聴者の知らないうちに頭でもぶつけたのかと疑いたくなるほど、まるで別のキャラクターに成り下がっていました。

ただ1点、合体のシーンだけは、1~3話と並べても勝るとも劣らない気合の入り様でした。お世辞にも面白かったとは言えない第4話ですが、合体シーンだけは一見の価値があると思います。
とはいえ、合体のシーンで出来るのならば、他のシーンでもそれに近付けるくらいは出来たのではと素人ながらに思ったりするのですが、実際のところはどうなのでしょう。
第5話以降もあの作画とシナリオであるのなら、観続けることはちょっと難しくなりそうです。
関連記事

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。