スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた 第3話 「いろいろな人たち」

第1話が原作への忠実さを示した回、第2回がアニメとしての面白さを追求した回だったとしますと、この第3回は、「萌えを追求した回」であったように思います。同じようにゆる~い作風であっても、違いを生じさせることは意外にできるものなんですね。

今回の見どころは、第2話にも匹敵するパロディネタのオンパレードと、各キャラクターの良さを全面に出した構成、そして「らっきー☆ちゃんねる」だったと思います。

クロ高とぱにぽには、元ネタをよく知らない私でさえそのまんまとわかるほどでした。パロディの限界に挑戦しようとしているのでしょうか。
金田一とコナンは、建前としては耕助とホームズの方なのでしょうけど、こなたが言うと漫画の方を連想してしまいます。狙ってますよねこのあたりは。

キャラクターに関しては、第3話(恐らくは第4話もですが)に至るまでを主要キャラのみで固めることによって、キャラクターの性質を視聴者に充分理解させようとしているように思います。大きな動きの少ない作品ですから、刺激を増やすために早く新キャラを出す、という選択もあるわけですが、今のところそれは考えられてはいないようです。
もっとも、2クールという期間を考えますと、必要に迫られてこういう構成にせざるを得ないのかもしれません。

そして「らっきー☆ちゃんねる」、これの面白さは本編とは質の違うものですが、それゆえにギャップのひどさでつい笑ってしまいます。あきら様のSっぷりと白石みのる氏のめげなさに拍手を送りたいです。

あと、かがみのポニーテールは凛々しい感じで普通に似合ってると思ったのですが、どうなのでしょう。ツインテールも良いですが、ツンデレキャラにはポニーテールも合うと思うんですよね。

オマケ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。