スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第5話 「俺にはさっぱりわからねぇ!」

第4話に関しての騒動で、ガイナックスでは取締役の赤井孝美氏が引責辞任に至ってしまったようです。

mixi日記の記述で引責 ガイナックス赤井氏が取締役辞任

なんだか大変なことになってしまっていますが、いち視聴者にはあまり関係がないですね。
そういえば、「星界の紋章」の完結はまだなんでしょうか…

さて、第5話です。
作画のクセも無事に抜けたようで、まずは一安心といったところでしょうか。
兄貴の自己中心っぷりといいますか、空気の読めなさは変わらずでしたが、絵が良いとそれもさほど気にならなくなるのが不思議です。

今回は、今までとは異なりシリアスなストーリーでした。
貧しい村と、そこで暮らす人々の話で、村の長を務める司祭と、その補佐をする少年を中心に描かれています。
1人では背負いきれないほど重い業を背負ったうえでの「50人」だったわけですが、空気の読めない兄貴はそれを真っ向から否定します。
兄貴の考えも間違ってはいませんし、理解もできますが、常人にとって獣人だらけの地上へ出ることは、死と同義です。100%に近い死と隣り合わせに地上で生きるより、重い枷を背負いながらも地下で暮らすと決めた村人たちの気持ちは、誰であろうと責められるものではないでしょう。ましてや、その重い枷をたった1人で背負い込んでいた司祭氏の決意と、その苦悩は想像するに余りあります。

どちらが正しいかなど決められたものではありませんが、ただひとつ言えるのは、どちらも間違ってはいないということです。結局のところ、タイトルそのまんまということですね。

余談ですが、下に着ているのが水着やスパッツであっても、それを「めくる」とか「脱がせる」などして見ると、直接見るよりも劇的にエロくなるのは一体何故なのでしょう。なにやら心理学の領域に踏み込んだ問題であるような気もいたします。
余談というより蛇足ですね…
関連記事

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。