スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第7話 「それはお前がやるんだよ!!」

オープニングテーマのギターが格好良過ぎて、何度聴いても痺れます。
らき☆すたの電波にまみれたオープニングも良いですが、聴いて素直に良いと思えるのは、やはり正統派なグレンラガンの方です。意外なほど、と言っては失礼ですが、しょこたんの高い歌唱力も相まって、熱く燃える逸曲に仕上がっています。

さて、今回は前回の続き、すなわち再び襲来したヴィラルとの対峙のシーンからが描かれています。前回においては名前を忘れ去られていたヴィラルでしたが、どうやらちゃんと思い出してもらえたようです。

敵はヴィラルのエンキだけにとどまらず、螺旋王四天王の1人チミルフの駆る巨大ガンメン・ダイガンザンまで現れます。この圧倒的戦力差を前に、しかしカミナは一歩も退こうとしません。自分の命さえ顧みないかのようなその戦いぶりに、ヨーコはじめ仲間の皆は撤退を提案しますが、カミナはそれすらもことごとく拒否します。

結果として、決して退かないというその気合とシモンの機転により、一行は危機を脱します。
ですが、退場間際にヴィラルが放ったのは、「夜明けと共に再び現れる」という、再々度の襲来を宣告する言葉でした。
しかし、カミナ達の戦力は、今やグレンラガンだけではありません。カミナに続けとばかりに獣人からパチってきたガンメンが、グレンの他にも複数あるのです。その仲間達と、そしてシモンを鍵として、難攻不落のダイガンザンをいざ落とさんというところで第7話は幕となります。

次回ですが、予告を見る限りですと、どうにも不吉な影が漂っているように思えます。
率直に申しまして、カミナの兄貴に“死亡フラグ”が立っているのではないかと思われるのです。もし次回の内容が予告の通りであるのならば、次回、もしくは次々回において、カミナは死んでしまうのかもしれません。

第1話の時点から既に予想されていたことではありますが、それが実際に現実味を帯びてくると、やはり不安になってしまいます。カミナがこの上ない良キャラであるだけに、その退場には否定的にならざるを得ないのです。

四天王の一角との激突、そして兄貴の生死の行方。ふたつの意味で、次回は山場となりそうです。

・オマケ
【MAD】天元突破!グレンラガン~最強○×計画~
MAD 天元突破グレンラガン 「We are グレン団!」
関連記事

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。