スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた 第8話 「私じゃなくても旺盛」

つかさの株が、急上昇を続けています。これもまた、監督の交代による影響だったりするのでしょうか。
もしそうであるなら、どうかぜひ、みゆきさんもクローズアップしてあげて欲しいです。

さて、作中では二学期も半ばに至り、季節は早くも秋の色を濃くしているようです。
読書の、スポーツの、芸術の、そして食欲の秋です。
このうち、作中ではスポーツと芸術、食欲について描かれています。

多くの学校において、秋の一大イベントとされる運動会。
みゆきさんは文武両道を地でいき、こなたは懐かしのハイパーオリンピックをイメージすることで1位をモノにするという、他人には真似のできない業を披露して見せます。
この場面でのみゆきさんは大変に格好良く、アニメ版イニシャルDを思わせるノリの良い曲も相まって、熱くならざるを得ません。でも、結局最後は胸の差なんですね。

対して柊姉妹はといいますと、かがみはパン食い競争にて、機材の設計ミスによる不運な事故に遭ってしまい、つかさは本家みゆきさんをも凌ぐ強烈なドジっ子っぷりを発揮し、障害物をすべてなぎ倒して突き進むという、障害物競走を根本から否定する偉業を成し遂げます。
「あじゃぱー」という言葉に聞き覚えはありましたが、語源はまったく存じませんでした。といいますか、つかさの中の人はネタがいちいち古い気がします。一体お幾つなんでしょう。

リコーダー、これに関しましては、絶対にやる人が現れるだろうと思ってはいましたが、やっぱり現れました。
らき☆すた 18禁対応修正済み その2(修正版)
そういえば、オーバーオールを着てる人を最近は見なくなりましたね。

体重は、気にする人が幾ら気にしても増加してしまい、気にしない人はどれだけ食べても太らない、という構図が時として成り立つような気がいたします。
かがみは前者の典型であり、かがみをそのネタでいつもからかうこなたは、恐らく後者なのでしょう。
ちなみに、菓子パンはご飯には相当しないと思われます。惣菜パンならギリギリセーフといったところでしょうか。
あと、ラーメンの堅麺は基本ですね。

みんな大好きらっきー☆ちゃんねるですが、毒の濃さは先週とさほど変わらないものの、ギャグ色が強くなっていたお陰で楽しむことができました。
そして、この2人もちゃんと冬服になっているあたり、気配りの細やかさがうかがえます。

エンディングのクレジット、キャストの部分ですが、立木氏とくじらさんがずらりと並んでいるさまは、異様を通り越してもはや圧巻でした。こういった細かいことですらネタにし、笑いを取るべく全力で攻めてくる姿勢はさすがの一言です。

・オマケ
らき☆すた らららコッペパン
【らき☆すたMAD】これじゃあみんながバラバラだー!!【サムネはブラフ】
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。