スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえたん 第2話 「ライバルなんていらない」

※このアニメは、1人の時に視聴することを強く推奨いたします。
※このアニメを観ているところを第3者に見られた場合、あなたの人間的、及び社会的な信用を、著しく損なう恐れがあります。

第1話を遥かに凌ぐ、恐るべきカオスっぷりでした。
もはやノリとかテンションとかニュアンスとか、そういったその場限りの刹那的な感情でもってシナリオやら構成を決めているとしか思えません。こんなテキトーなアニメも今時珍しいです。

助けを求める声に呼ばれて、変身して飛んで行ったと思ったら、そこにあったのは車と壁とに挟まれた男性の姿。困っているのは確かだとしても、そもそも何故そんな状況に陥ったのかまるで見えてこず、視聴者の頭の中にはハテナマークが飛び交います。

そしてその人を助けたと思ったら、突如として始まるアヒルとネコのガチンコバトル。ちなみに、いんくは完全に無視されています。
なんという展開の不可解さ。これにはさすがに目を疑いました。
いんくの言った「あーくん大丈夫?」は、きっと彼の頭の中を心配しての台詞なのでしょう。

意図せず魔法少女となったいんくですが、もしもそのことが第3者に知られてしまった場合、一体どうなってしまうのかについても、この第2話では明らかとなりました。
あーくんいわく、「どうにもならないよ」だそうです。

このアニメのスタッフは、きっと自由という言葉を極解し、その果てにこの作品を作り上げてしまったのでしょう。ここまでくると、自由というよりもはや無法地帯です。

ですが、その無法地帯がとても面白いのです。
極めてあざとい描写が随所に見られ、毒も強めですので万人にお勧めはできませんが、一度試しに観てみる価値はあると思います。

さて、今回の例文は、以下の4つです。

「君は刻(とき)の涙を見る!」
「彼はレスリングの修行の為に、インドの山奥に行きました。」
「深夜アニメ多すぎませんか?スタッフ大丈夫かな。」
「変身中に攻撃をしてはいけない!」

こちらの方も、相変わらず飛ばしております。
関連記事

テーマ : もえたん
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:もえたん/第2話 ライバルなんていらない

品質評価 14 / 萌え評価 66 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 48 / シリアス評価 9 / お色気評価 33 / 総合評価 29レビュー数 130 件 一方的なすみちゃんのライバル宣言に、まったく事態を飲み込めないいんくはぼう然。 ライバルって、何のライバル?と悩んでいたその時、マ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。