スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒャッコ 第1巻

ハーゲンダッツドルチェのクレームブリュレが美味しいです。
アイスクリームの上にカラメルソースがかかっており、焦がしカラメルをかけた本当の焼きプリンのような味がします。最近のイチオシです。
ただ、価格が326円と異常に高いので、そう頻繁に食べられるものではありません。近所のスーパーでたまに割引を行うため、その時に買ってきては食べております。
ちなみに、ティラミスの方はイマイチでした。(挨拶)

ヒャッコ 1巻 Flex Comix

著者は、「夕日ロマンス」と同じカトウハルアキ氏です。

内容としましては、最近流行りの日常描写型のギャグ漫画です。主要キャラ4人を中心に、クラスメイトや上級生も絡めて淡々と描かれていきます。
その性質上、大きな山や谷はありませんが、キャラの立ちが抜群に良いため、かなり面白く読むことができます。
また、夕日ロマンスと比べて萌え分も多めですので、そういう意味でもお勧めできます。

「らき☆すた」では物足りないという方は、是非御一読を。

ところで、本作の主要キャラには、それぞれ名前に動物が入っています。上下山子、伊井塚姫、早乙女、能乃村歩という具合にです。
虎子と龍姫はそのまんまですし、雀もまだわかります。ですが、歩巳だけはどうにも理解できませんでした。

歩巳は、何処をどう見ても振り回され型のキャラクターであり、そのほんわかした雰囲気と身体つきからは、羊やらウサギやらの草食動物というイメージしか湧かないのですが、与えられた字は何故か巳、すなわち蛇。イメージと現実との相違に、首を捻っておりました。

ですが、巻末まで読み進めたところで、少しだけ納得いたしました。
蛇とは本来、特に赤外線探知能力に優れた動物であり、暗闇の中でも獲物の位置を正確に把握し、捕らえることができます。
あの“ブラック歩巳”が、ほんのわずかでも本編の歩巳の中にあるとするなら、暗闇にまぎれて牙を剥く蛇の字が与えられたのも、あながち間違いとは言えないかもしれません。
関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。