スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽてまよ 第4話

バレンタインデーの由来を説明するのかと思いきや、「まぁそれはさておき、鳥いじめ」。
ぽてまよ第4話、例によって飛ばしております。

今回は、春日乃ねね嬢の出番が比較的多い回でありました。
釘宮理恵さんによる特徴的すぎる声の演技が印象的な春日乃ねね嬢ですが、奇行を繰り返すことでも注目を集めていました。
本話においてもそれは変わらず、トリュフチョコに生たらこやホタルイカを入れてみたり、友人の高見盛京さんと週5でやることやっていたり、むったんを奴隷にしてみたりと、まさにやりたい放題のしたい放題。
トリュフチョコに生たらこやホタルイカという組み合わせは、寡聞にして存じておりませんでしたが、やってみると実は美味しかったりするのでしょうか。少しだけですが、興味があります。

また、「週5でやることやってる」という風に聞きますと、ついそっち方面の想像をしてしまいがちですが、要はねね嬢の妄想の頻度が週5ペースということなのでしょう。
ただ、ねね嬢が京のことを好きなのは、まぎれもない事実ではあるようです。

余談ですが、先日ネタにさせていただいたツンデレワンセグにおいて、声優を務めているのはねね嬢の中の人こと釘宮理恵さんはではないかと目されているようです。

ツンデレワンセグTV「SEGNITY」で釘宮ボイス

私には釘宮理恵さんの声のように聞こえるのですが、コメントの中には否定する意見もあり、実際がどちらであるのかは、メーカーの公式発表を待つ以外に確かめるすべがありません。
ただ、このツンデレワンセグに声をあてている声優が、それに相応しいだけの力量を備えた人物であることは疑いようがなく、その点については現時点でも評価し、期待すべきポイントであると申せましょう。

話が大分それました。
最近、日常描写系のアニメが多いということもあってか、明確な悪役を見る機会に乏しいように思います。そういうアニメの世界には、変わった人こそいますが、悪い人というのは存在しないかのように、元から描かれることがありません。

本作、ぽてまよにおいてはそれが特に顕著であり、クセの強いキャラクターばかりではあるものの、悪い人というものが存在していません。
むったんのように報われないキャラクターも中にはいますが、彼もまたそのことで誰かに当たったりはせず、一途にぽてまよを想い続けています。友人の初芝薫氏いわく、「むったんの愛は本物」と言わしめるほどです。
まぁ、その後に「ちょっとキモイけど」と続くのですが、それはそれとして。

登場するキャラクターの全員が、根本からの善人という、現実とは少し異なる優しい世界がここにはあります。

たとえば、素直の父。
バレンタインデーのことを知り、素直に対してチョコを贈りたいぽてまよを前に、話を聞くふりをして適当に切り上げたかのように、一度は姿を消します。ですが、Aパートの終盤に帰宅し、素直とぽてまよにカカオ豆を渡すのです。

出掛ける前に、素直父は「アフリカに戻る」と言っていました。この言葉が本当であるなら、カカオ豆を得るためだけに、わざわざガーナあたりまで行ってきたということになります。
ぽてまよの言葉など、たかが愛玩動物の戯言と聞き流すこともできたでしょうし、そもそもわからないままのふりをしておくこともできたはずです。にもかかわらず、それをせずにぽてまよの気持ちに応えた素直父は、根っからの善人であると申せましょう。
このアニメに登場するのは、そんな感じのキャラクターばかりなのです。

それは、ともすると刺激不足と感じられてしまうかもしれませんが、逆を申しますと、何一つ心配せず、安心して見ていられる作品ということでもあります。
らき☆すたや絶望先生と比べて、なおまったり風味な本作。ですが、楽しむべきはむしろそこだと思います。
関連記事

テーマ : ぽてまよ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ぽてまよ/第4話:ぽて7「2月と言えば節分と」 ぽて8「くさめの朝」

品質評価 16 / 萌え評価 34 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 6 / お色気評価 45 / 総合評価 20レビュー数 61 件 第4話:ぽて7「2月と言えば節分と」 ぽて8「くさめの朝」のレビューです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。