スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おと×まほ」を読みました

著者は白瀬修さん、イラストはヤスさんです。

おと×まほ

簡潔に申しますと、男の子が魔法少女となって、悪と戦うお話です。
矛盾があると思われるかもしれませんが、要するに、女装するのです。二次性徴を間近に控えた中学生の男の子が、女装して魔法少女となり、敵たる存在と戦って地球を守ります。そんなお話です。
ちなみに、表紙の子はヒロインなどではなく、主人公自身です。

突き抜けた設定の方に目が行きがちな本作ですが、中身の方も、なかなかどうして大したものです。萌え重視なのは間違いありませんが、そんな中にもしっかりと燃える展開が用意されています。特に、バトルシーンへの力の入れようは、かなりのものです。

また、主人公が、並外れて可愛い自らの外見と、周囲との関係について思い悩む場面もあり、それは往年の「苦悩するヒーロー」像を彷彿とさせます。
その後悩みを振り切り、新たに道を進み始める燃え展開も、定番と申せましょう。

終始ベタベタな展開ではありますが、切り口の斬新さによって、新鮮な気分で読み進めることができます。ハーレム展開へ至る作品は数あれど、使い魔キャラこそが本命ヒロインという作品は、本著くらいのものではないでしょうか。

終盤の展開に詰めの甘さを感じないではないものの、その点以外はよく出来ており、総評としては良作というところでしょうか。
今月10日、つまりもうすぐ第2巻が発売となりますようで、そちらの方も読んでみようと思っています。
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おと×まほ

おと×まほ著者 白瀬修イラスト ヤスレーベル GA文庫 デビュー作なら悪くない。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなたにすべての良きこ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。