スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星界の戦旗」の4が出るそうな

「星界の戦旗 IV」 来月発売!/悠々日記さま
12月の中旬との事。もうすぐですね。
いやー待ちましたよ。待ちすぎて、内容の大半を忘れているくらいです。4年に近い年月を待たされたのですから、それも仕方のない事だと我ながら思えたりもするのですけどね。
さすがに忘れたままというのは拙いので、戦旗の3だけでも読み返しておこうか、などと考えています。ですが、今はこれを読んでたりするのですよね。 今更とか言うな。
元々興味のあった作品ではあったのですが、どういうわけかめぐり合わせが悪く、店頭で出会う事がなかったんですよ。たまたま出先の書店で見つける事ができたので、買って帰ってきたというわけです。東方の合間を縫って、少しずつ読んでおります。
リンク先のページでは同人と表記されていますが、現在は講談社から出版されています。発売から二週間も経たないうちに、新人でありながら20万部を売り上げ、ちょっと話題になった作品でもあります。Amazonとか楽天でも買えますよ。



あなたのBlogは誰のもの/ITmediaさま
残念ながら、exciteはこのコラムで言われているところの「驚くべきBlogサービス」に当てはまります。とはいえ、私は承知の上で利用しているので、問題は特にないんですけどね。
規約は、登録のシステム上「同意する」のボタンを押した時点で読んだものと見なされます。つまり、現在exciteのサービスを利用して運営されている、10万を超えるBlogの運営者の方々は、如何なる事があろうとexciteに対して著作者人格権の行使ができないわけです。それはそれで凄い事にも思えるのですが、現在の規約である以上はどうしようもありません。
とはいえ、私はこの事実がさしたる問題であるとも考えていません。コラム内で著者自らが書いている通り、危惧されている事態はあくまで極論であり、常識的に考えてもそういった事が起こる可能性は極めて低いと言えるでしょう。「電車男」のようなケースは、言わば異例中の異例ですからね。
それに、著作権が利用者にあると明記されているBlogサービスもちゃんと存在しますし、問題の起こる可能性がある方は、言われるまでもなく最初からそういったサービスを利用しているのではないでしょうか。
ただ、問題が規約の在り方そのものにあるとしている本コラムの主張に関しては、概ねで私は同意しています。
実害がなくとも、やはり感覚的な部分で嫌なんですよね。ありえない事だとわかってはいるのですが、例えば私が書いた文章が知らないところで本になって出版されるだなどというのは、さすがにぞっとしませんから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。