スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽてまよ 第10話 「ぽて20・水無月に雨ふるふる/ぽて21・若葉のころ」

季節は初夏。梅雨に入り、毎日雨がよく降ります。
人は普通、雨をあまり好みません。理由は、濡れるからとか、じめじめするからとか、色々です。雨の日に外出すると、傘を差していても髪やら服やら濡れてしまいますし、濡れることを好む人というのは、雨の日が好きという変わった人達の中にさえ、あまりいないでしょう。

でも、ぽてまよやぐちゅ子は、雨にうたれて濡れることが大好きなようです。以前、風邪をひいたりしていましたが、ぽてまよ達にとって、濡れることと風邪のひきやすさとは、無関係であるようです。

そうして雨にうたれたりうたれなかったりした結果、芽が出ました。頭の上に。
すわ寄生されたかと素直が案じ、引っこ抜こうとしてみますが、激しく嫌がられます。どうやら痛いようです。
芽が出ていても、それ自体は特に痛くなく、問題は無いようです。ぽてまよは生まれからして大きな謎を抱えた生物ですし、そんなこともあるのかもしれないと、素直は納得します。
そしてぐちゅ子はどうなのかと思い至りますが、案の定生えていました。三つ葉が。

恐らく、雨にうたれた頻度の差だとは思いますが、まだ双葉のぽてまよにとって、ぐちゅ子が既に三つ葉という事実は、許しがたいことであるようです。敵意をむき出しにしますが、まったく意に介されず、ぐちゅ子の顔の横の豆もやしからは、冷ややかな笑みを浴びせられる始末です。

何とか早く大きくなりたいぽてまよは、朝顔博士のお京さんをトレーナーとし、三つ葉を目標として頑張ることになります。
ポイントは3つです。十分な栄養、そして太陽光。…3つ?

みかんの助言により、今度は水分を与えてみます。
水浴びだけにとどまらず、牛乳を大量に摂取。しかし、逆に飲みすぎてお腹を壊し、芽がしおしおになってしまいます。芽の状態は、ぽてまよの体調に左右されるようです。本当に身体の一部なんですね。

ここでとりの出番です。素直に命じられ、保健室でぽてまよの看病をします。
鳥類の中には、カラスや一部のオウムなど、驚くほどに賢いものがいます。とりは外見上ひよこにしか見えませんが、もしかすると、ああいう外見をした種類の鳥であり、その種は大変に賢かったりするのかもしれません。

とりの看病の甲斐あってか、体調を戻したぽてまよ。みんなからそれを喜ばれているのを、やや遠巻きに見つめる人影があります。異種族に対して芽生えてしまった愛情に悩む少年、桐原無道ことむったんです。
その内心をねねに看破され、妄想まで垂れ流しにしてしまうむったん。必死に否定しますが、予想外の一言でとどめを刺されます。

「何だお前、こんなことも考えてるのか。マゾだな」
「今度は何だ!?」
「ねね様かっわいー♪」
「!?」

そうです。そうなのです。最近のむったんは、少しおかしいのです。
いえ、元から彼は高レベルの変態ではありますが、今主題としているのはそのことではありません。

ねねから無理矢理に奴隷とされ、嫌々ながらに付き従っていたむったん。それは今までと同じように、これからも変わらないはずでした。
ですが、ここで変化が生じます。ふとしたことで、むったんはねねを可愛いと思ってしまったのです。本能的に生じたその感情に、むったんは激しく葛藤し、振り払おうとします。

その矢先に、この一言です。自分自身ですら認めることができず、他人になど決して知られたくなかったはずの感情を、よりにもよって一番知られたくない相手のねねに見抜かれてしまったのです。これがショックでなくて、何がショックだと言うのでしょう。

案の定むったんは、衝撃のあまり、失禁までしてしまいます。そのことで場が混乱し、他の者にその内心を知られずに済んだことは僥倖でしたが、ねねに知られたという事実は覆りません。
むったんにとっては大変な事態ですが、逆に良かったかもしれません。異種族に欲情するよりは、飼い慣らされて調教されるドMの変態の方が、まだ健康的と言えるでしょう。ねねは暴君のように見えて、実はむったんの正常化への手助けをしているのかもしれません。

さて、努力の甲斐あって、三つ葉へと成長を果たしたぽてまよ。
しかしその頃、ぐちゅ子は既に蕾をつけていました。四葉だろうと思わせておいて、この成長ぶりです。この分だと、ぽてまよにはちょっと勝ち目がなさそうです。
関連記事

テーマ : ぽてまよ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ぽてまよ】ぽてまよのillustと10話〔ぽて20:水無月に雨ふるふる...

〔ぽてまよ〕10話、〔ぽて20:水無月に雨ふるふるふる/ぽて21:若葉のころ〕。もう11話が放映されていますので、感想が遅れています。でも〔ぽてまよ〕の感想は書いてあげたいの。Aパート、雨が降って小屋を使ってもらえるかと期待する、京ちゃん一家。でも雨が降って逆に喜...

レビュー・評価:ぽてまよ/第10話 ぽて20「水無月に雨ふるふる」ぽて21「若葉のころ」

品質評価 21 / 萌え評価 42 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 15 / お色気評価 26 / 総合評価 23レビュー数 38 件 第10話 ぽて20「水無月に雨ふるふる」ぽて21「若葉のころ」のレビューです。

ぽてまよ 第10話

17歳、仕事選ぼうよ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。