スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コミック百合姫S VOL.2」を読みました

コミック百合姫S(エス) 2007年11月号

玄鉄絢先生の新作目当てです。
しかし、その作品「わたしの軌道」は、少々残念な出来でした。

その世界は、隕石の衝突によって、まもなく終わりを迎えます。
少女達は、学校の校舎の屋上に、示し合わせるでもなく集まって、「遣り残したことはあるけれど、今更焦ったところでどうにもならない」と、自分達の最後を淡々と待ち受けます。
そんな中、主人公には諦めようにも諦めきれない心残りがありました。

あらすじは、このような感じです。
先生曰く、「何故こんな話になったのか俺にもさっぱりわからねぇ」。
残念ですが、私達読者にも、さっぱりわかりません。内容がどうとか、キャラクターがどうとか言うのではなく、展開があまりにも不自然で、想像で何とか補完するしかないような状態でした。
色々事情があったりするのかもしれませんが、次号では頑張って欲しいです。

他に気になった作品は、石見翔子さんの「flower*flower」、椿あすさんの「HONEY CRUSH」など。
「flower*flower」は、かなり好みの作品です。この先のストーリー上に避けて通れない爆弾がありまして、そこをどう処理してくれるのか、楽しみです。
「HONEY CRUSH」は、第2話にして、表紙にもなっている2人がいい感じになってきました。2人共が素直ではない、広義でのツンデレであるため、読んでいて面白いです。

藤枝雅さんの「乙女色Stay Tune」は、キャラクターなどは凄く良いのですが、もう少し長さが欲しいところです。
宮下未紀さんの「マイナスりてらしー」は、百合成分が増すと、なお面白くなりそうです。

このようなところで。
関連記事

テーマ : 百合
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『コミック百合姫S』 VOL.2 感想

コミック百合姫S (エス) 2007年 11月号 [雑誌] 発行:一迅社 発売日:2007/09/18 価格:880  最近の百合姫は分厚くなる一方だったので、急にページ数が減ると「何かよくないことの前...

コミック百合姫S Vol.2

秊 ☆カシオペア・ドルチェ(高木信孝) ちょっとコマ運びが見づらい部分はありますが、おにゃのこ同士の濃厚なちゅーが、もうむっちゅむっちゅと所狭しとあり、それだけでもうお腹いっぱい(笑)。 ☆flower flower 2nd(石見翔子) シャープでキツそうな顔つ..

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。