スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ToHeart2 XRATED

PS2版はフルコンプしましたので、XRATED版のさーりゃんシナリオを越している以上、ToHeart2は既に味わい尽くしたと申しましても過言ではありません。つまりは、再開する必要は特になかったのですが、そこはそれ。AnotherDaysのデモムービーを観たことで、感化されてしまったというわけなのです。

そのようなわけで、今更ToHeart2 XRATEDです。

とはいえ、再びフルコンプできるほどに気力や体力が持続するとも思えず、またそのつもりも最初からありません。あくまでAnotherDaysまでの繋ぎかつおさらいに止める予定です。
そうしてひとまず選択したのは、メインヒロインのこのみさえ凌駕しうる魅力と人気を誇りし姉キャラの雄、タマ姉こと向坂環嬢です。

PS2版を遊んだ時の記憶には、コンシューマーとは思えないくらいにエロかったということくらいしか記されていないのですが、再度遊び直すにいたって、それだけでないことを深く思い知らされました。

率直に言って、あまりにも可愛すぎるのです。
例の、3人娘の監視つきのデートイベント以降の、タカ坊を意識しまくるタマ姉の可愛さといったらもう、あまりにも凄すぎて、“萌え死ぬ”という感覚をリアルに体感できてしまいます。いえ、本当に。

そして、当然ながら18禁のゲームですので、相応にエロくもあるわけです。
萌えとエロは両立しないという風にも聞きますが、その似て非なると言われる2つの要素を内包しつつ、なお破綻せずに燦然と輝きを放つキャラクターがここにいます。
タマ姉のエロさは、プレイヤーへのサービス以前に「タカ坊が好きだから」という感情ありきのものです。そのため、それは単純にエロくある一方で、強力な萌え要素ともなっています。2つの要素がうまく混ぜ合わさっているわけです。

端的に言えば、“お約束”を積み重ねただけのシナリオです。
ですが、その積み重ねの次元がやたらと高く、グラフィックや音楽の良さも相まって、こと萌えに関しては、比肩しうる存在が見つからないほどの名作になっています。
このゲームを久し振りに遊んでみた感想としては、このようなところです。

と思ったら、PS2版を遊んだ当時の記事()でもまったく同じようなことを書いていました。これは、3年近くの年月が経過しても色褪せる気配の未だないToHeart2を称えるべきなのか、それとも成長を見せていない私の感性を恥じ入るべきなのか、微妙なところです。
関連記事

テーマ : ToHeart2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。