スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

前回から引き続いて、都と鞘子を掘り下げる回でした。
剣道の練習を面倒くさいと思いつつも、段十朗との繋がりがあるゆえに辞めることもできず、ストレスを抱え続けていた都でしたが、かかり稽古の最中に、ついに剣道の楽しさを見出し始めたようです。

いわく、「人を叩きのめすのって楽しい~♪」
変態です。変態がいます。
スポーツ特有の爽やかさなどとはまったく無縁な楽しみ方ですが、何であれ、本人が楽しむことが一番ですよね。

一方鞘子は、小説のことで悶々と悩み続けていたところに、紀梨乃からの朝練への誘いを受けて、悩みを振り切るために、参加することにします。
ですが、都は鞘子と一悶着あった身です。道場に足を運んだ鞘子を見て、都は思わず身を隠してしまいます。

そんな都の様子を見て、虎侍は「正しいことをそうと信じてやってみろ」と、珍しく教師らしい助言を与えます。
このあたり、やや説得力に欠けるように思えたのですが、原作とは違う描かれ方をしていたのだそうです。原作では都が煙草を吸っており、一連のエピソードはそれに絡める形で描かれていたそうで、それを無理矢理に変えたがゆえに、少し無理を感じるような構成になってしまったということのようです。

ともあれ、虎侍の助言と、段十朗の気遣いを受けて、都は鞘子に謝罪します。
また、それを受けた鞘子は、都に拾っておいた木刀を返却するのです。この時の都の笑顔は、今までで一番自然に見えました。彼女が素の笑顔を見せたのは、もしかするとこの瞬間が初だったのかもしれません。

かくして、都は本当の自分をさらけ出し、鞘子は剣道部へと復帰して、2人も無事和解しました。ですが、5人にはあと1人足りません。

次回第5話、「室江高と町戸高」。早くも練習試合が始まってしまうようです。足りないあと1人は、次回で見つけてくるのか、それとも試合中に急遽参戦したりするのかは定かではありませんが、5人に満たない以上はどうにかして引っ張ってこなければなりません。でも、予告にはその5人目となるべき聡莉の姿は未だなく、そのあたりをどうするのかに注目したいと思います。
関連記事

テーマ : バンブーブレード
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:バンブーブレード/ 第4話「ピンクとブルー」

品質評価 31 / 萌え評価 36 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 14 / お色気評価 11 / 総合評価 21レビュー数 188 件 なかなか部活に現れない鞘子を呼び戻すべく、策をめぐらすコジローとキリノ、思いが通じたのかようやく剣道場に顔を出したサヤだが、都は

BAMBOO BLADE 第4話 「ピンクとブルー」

何故か同じシーン以外のねこキャプ画を全部貼ってる僕でした・・・ 土塚ねこ最高!!

バンブーブレード 第04話 「ピンクとブルー」

もう、痛い!けどいい子、でも痛い! 早いものでもう4話です。 前回その『ブラック』な面を見せてくれたミヤミヤと、 彼女と最悪な出会いをした『ブルー』鞘子さんが再び出会い...

BAMBOO BLADE ~バンブーブレード~

第4話 『ピンクとブルー』  え~、 「ピンクのミヤミヤ」と「ブルーのサヤ」の話・・・。  「ミヤミヤ」は「先生」に裏表があることを見破られていますが、 どういう訳か、前回の木刀未遂事件については、語

病院の薬

 医者のステロイドを顔に塗っているせいもあるのですが、 コンタクトに油膜がついて、 視界が曇っています・・・。  まるで、「おぢさん」の人生のようだ・・・。

バンブーブレード 第4話『ピンクとブルー』

何やら風邪気味だわ、仕事は忙しいやらで 1日遅れな上にかなり簡易版です。すいません。 にしてもミヤミヤの下膨れっぷりが気になるのは 私だけでしょうか・・・(涙)

バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第4話

 前回、黒ミヤミヤとのアクシデントでヘコまずに小説ネタにするサヤって意外と頼もしいなw 鞘子:「何がしたいんだろう・・・あたし。」  遠回しに剣道やれって言ってるようなもんだw  第4話 ピンクとブルー  練習試合も迫ってきてるのになかなか部活...

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

ミヤミヤに送り足の仕方を教えるタマちゃん。 お礼を言われて照れるタマちゃんに萌えた^^ ダンくんのステップは華麗だったが、凄いのかどうかわかりませんw

バンブーブレード BAMBOO BLADE 第04話

アニメ名:バンブーブレード話  数:第04話タイトル :「ピンクとブルー」 評  価:?smash:★★★★☆

★BAMBOO BLADE 第4話「ピンクとブルー」

【公式】 コジローのナレーションも相まって、サヤ過去話はやはり笑える(笑)バル缶焚きすぎでヤバいし…。町戸高校メンバー初登場。今週のヤンガンでも久々に登場してましたが、相変わらず淺川は死んでました(笑)安藤のブラック系のマニュアル読んでる所早く見たいな...

バンブーブレード第4話  ピンクとブルー

今週のバンブーブレードです。 ダン君の男前さには今週も脱帽ですww

BAMBOO BLADE 第4話 「ピンクとブルー」

みやみやはただでさえ部活を面倒くさいと思っていたが朝練をやることにもなり、より一層疎ましさが増す。さらに先日本性を見せてしまった相手である鞘子が突然部に復帰。そんな状況...

バンブーブレード 第4話 ピンクとブルー

Bambooblade 1~6 セット今期最も期待するアニメきあああああ!!!さて第4話です。前回の回想から始まります。サヤサヤの自転車がミヤミヤに放り投げられてシーンから。小説にしようとしてるらしいですけど、全然ダメですwwで、OPが終わり本編です。タマちゃんがミヤ...

バンブーブレード 第4話感想

バンブーブレード 第4話感想いきます。

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

たまきゅんのほっぺをぷにぷにし隊はどこにありますか? 最近キリノも(>ω<)こういう顔が多いし、たまきゅんには届かないですが可愛ゆいですなぁ たまきゅんがミヤミヤ達に教え...

バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第04話 「ピンクとブルー」

BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)土塚 理弘 (2007/09/25)スクウェア・エニックス この商品の詳細を見る バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第4話の感想です。 ブラックピンクミヤミヤとブルーなサヤの邂

バンブーブレード【第4話】「ピンクとブルー」

剣道部2年桑原鞘子、1年の時から入部していたのだが出て来たり出て来なかったりとしていた いろいろな事に挑戦しその度に落ち込んでいるのだった 稽古に嫌気が差し始めた都、鞘子が剣道部員だった事がわかり居辛くなっていたが 人に討ちこむのが楽しいし、段十郎もいるし

バンブーブレード 第4話 感想

バンブーブレード   第4話 ピンクとブルー  『基礎は大事』  ダン君のミヤミヤは先生から徹底的に足捌きを教わります!さらに素振りの仕方や動きを教わりますが、どう...

(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第4話 「ピンクとブルー」

BAMBOO BLADE(3) (ヤングガンガンコミックス) なかなか部活に現れない鞘子を呼び戻すべく、策をめぐらすコジローとキリノ、思いが通じたのかようやく剣道場に顔を出したサヤだが、都はトラブルを起こした相手が部活の先輩だったことに気が付いてしまう。厳しい練習と意...

バンブーブレード 第3話 『ピンクとブルー』

【ニコニコ動画】バンブーブレード 第04話 「ピンクとブルー」 1/2 地デジ 【ニコニコ動画】バンブーブレード 第04話 「ピンクとブルー」 2/2 地デジ ミヤミヤ、ついに殺意の波動...

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

  そういえばこの人 先生だったんですね・・・・・・。 あまりの先生らしさにびっくりでした。 バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」です。 BAMBOO BLADE (1) (ヤングガ...

バンブーブレード 第4話『ピンクとブルー』

ピンクとブルーてなわけで、前回に続いて都と鞘子の話だけれど すっかり部員が色分けされていて、それを普通に受けれているのだから みなさんノリが良いというか・・・wタマちゃんは心底嬉しいみたいだけどw 前回自転車を川に放り投げられ川に落っことされと 都...

BAMBOO BLADE 第04話 「ピンクとブルー」

BAMBOO BLADE   お勧め度:普通+   [剣道部]   テレビ東京 : 10/01 25:30~   テレビ愛知 : 10/04 26:28~   テレビ大阪 : 10/10 25:55~   原作 : 土塚理弘(『ヤングガンガン』連載中)   キャラ原案 : 五十嵐あぐり   監督 : 斎藤久   

バンブーブレード 第4話 ピンクとブルー

コジロー(通称)はちゃんと顧問なんだなあ。ホント、先生が先生に見えてきました部員のことをしっかり見てたんだ。感心×2vこんな人が先生だったりしたら、スポーツも楽しめたかもしれないなぁ・・・ ボソリ。ミヤミヤのブラックなところも、ブルーを避けてることも...

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

ブルーこと鞘子は背が高くて力もち、気は強くて繊細?! だもので、毎度いろんな理由で部を辞めると言っては帰ってくるを繰り返していた。 小説を書くことが自分のやりたいことでないと気付いた鞘子。 やっと部活に出てくるが…

バンブーブレード4話

鞘子が剣道部に戻り、剣道部だと知らなかったミヤミヤが大慌て。 その時、先生がミヤミヤにいいアドバイスを。 ひとつわかったのは、珠ちゃんは無口・無表情で他キャラに絡まないから 珠ちゃんメインで無い話だと殆ど

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。