スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狼と香辛料」がゲームになるようです

公式サイトの『コミック/ゲーム』より。
機種はNDSで、2008年初夏の発売を予定しているそうです。

これは驚きました。アニメ化すると知った時以上の衝撃です。
何故こんなに驚いたのかと思い返してみますと、ゲーム化されるライトノベル作品というものが、あまり多くはないためではないかと思い至りました。私の知る限り、DS電撃文庫を除けば、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ゼロの使い魔」など、一部の著名な作品のみです。

本当にそうだろうかとgoogle先生に聞いてみますと、他にも幾つかの作品がゲーム化されているようでしたが、それでも総数は10に届くかどうかというところでした。

昨今、ライトノベルがアニメの原作として取り上げられることが多くなりました。そしてこの先、ゲームの題材としても取り上げられることが増えていくのかもしれません。
今のところはアニメ化のおまけという印象が強いですが、いずれはキャラゲーとしてではなく、単一のゲームとして楽しめるようなゲーム化も行われるようになるのかもしれません。
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。