スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーマブリンガーのプレイレポート 1回目

いつまで続くのかわかりませんが、書ける限りは書いていきたいと思います。
と申しましても、まだ序盤も序盤ですので、書けることもそれほど多くはなく。何気に時間がありません。

さて、約2時間ほど進めた時点で、制限の殆どが解除されましたようで、パーティの組み替えなども自由にできるようになりました。

この「制限」といいますのは、プレイヤーに解説していないシステムを予め使用不能にしているもので、シナリオが進み、システムの解説を受けた時点で解除されるようになっています。これがあるお陰で、ゲームを始めたばかりの頃でも、何をどうしていいのか迷ったりすることはありません。

逆に、自由に動かしたいプレイヤーにとっては、邪魔な機能となってしまうでしょう。
また、2周目以降のプレイの場合も、煩わしさを感じてしまうかもしれません。自由度と簡便さのトレードオフ、といったところでしょうか。

パーティの組み替えができるようになりましたので、早速組み替えてみました。
書き忘れていましたが、主人公はヴェルト、クラスはカンプスを選択しています。
そして仲間は、1人目がミラーズ、2人目がフォルテです。
前衛が1人だと、ボス戦時に壁役を1人で受け持たなければならなくなり、逆に全員が前衛だと、バランスの悪さが気になるので、前衛2人、後衛1人になるよう心掛けました。
後衛キャラが、カデンツァとフォルテの2人しかいませんので、この2人には何かとお世話になりそうな予感がいたします。

フォルテを選んだのには、唯一の魔法使い系キャラだったからというそれなりに合理的な理由があるのですが、ではミラーズを選んだ理由は何かと申しますと、単に可愛かったからです。
最初の方の、主人公に寝坊のことをツッコまれて狼狽するあたりとか、隊長の率直な褒め言葉を受けて真赤になったあたりでやられてしまいました。

理由に関しては、このように真面目とは言いがたいものですが、前衛2人に後衛1人というコンセプトは達成しておりますし、それなりにバランスは良いと、今のところは感じています。
総勢8名のキャラクターがいるのですから、細かいことにこだわらず、組みたいようにパーティを組んでいって、自分だけの最適な組み合わせを模索していくというのも、楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

今回は、このようなところで。
関連記事

テーマ : ソーマブリンガー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。