スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アーマードコア・フォーアンサー」のその後

ようやくすべてのミッションを制覇いたしました。
ノーマルはオールSを達成し、ハードも残すところ8つほど。ほどなくすべてSに、と言いたいところですが、残っているのはどれも難関となるミッションばかりです。

フォーアンサーでは、ハードモードでSランクをひとつ取るたびに、FCSメモリという機体の強化に使えるポイントが入手できますので、オンライン対戦を視野に入れるなら、是非とも獲得しておきたいところですが、今しばらくの時間が必要となりそうです。

そのオンライン対戦ですが、これがなかなか面白いです。
と申しましても、両手にブレードを装備したブレードオンリー機、いわゆる“ブレオン”しかやっていません。
ブレードは、攻撃力が非常に高く、1発でAPの大半を奪うことができ、相手が軽量機であれば、一刀の下に倒すことも可能です。しかし、当然ながら射程は極めて短く、ほぼ隣接した状態でないと、当てることはできません。

本作では、ブレード使用時のホーミング機能がかなり強化されましたので、このブレオン機でも十分に戦えるようにはなりましたが、それでも高速で動き回る相手ACにブレードを命中させるのは、そう簡単なことではありません。近付けなければ延々と弾を喰らい続け、近付けば今度は、相手のブレードによって返り討ちにされることもあります。
ですが、その間合いの読み合いを制し、一撃を入れた時の快感は、何物にも例えがたいです。

ちなみに、ブレードより更に高い攻撃力を誇る近接武器として、パイルバンカーの形状を持つ「KIKU」をはじめとした、いわゆる“とっつき”というものもあるのですが、オートではホーミングされないため、当てるのは至難を極めます。
当てることさえできれば一撃必殺を実現できますが、当てるまでが大変です。より上級者向けの武装と言えるでしょう。

余談ですが、サントラを購入いたしました。
「ACfA ~opening act~」や「I Can See All」、「Great Wall」、「Today」、「Cosmos」、「Spilit of Motherwill」、「Remember」、「Curtain Fall ~end roll~」といった曲がお気に入りです。今回は、かなり良曲が多いように思います。
特に「Today」は、“彼”と戦うミッションにおいてBGMとして使われているということもあり、非常に印象深いです。聴くたびにテンションが上がらざるを得ません。
関連記事

テーマ : アーマード・コア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。