スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだライトノベルの話

・紅~醜悪祭(上)~
・紅~醜悪祭(下)~
この上下巻だけでは微妙という印象です。
そもそもまだ完結していませんので、物語としての評価は現時点では決められません。
それよりも、イラストを描いている山本ヤマト氏の画風がまるっきり変わっていることに驚かされました。
以前は、もう少し等身高めといいますか、リアル寄りの画風だったのですが、それがだいぶ可愛らしく、一般的な萌え絵に近付いた感じです。
これはこれで悪くないとは思いますが、以前の方が「紅」の作風には合っていたようにも思います。
とはいえ、現在漫画化されていることを考えれば、今の絵柄の方がそれには相応しいとも思えますので、結局は変化してよかったということなのでしょう。


・人類は衰退しました2
独特の世界観であり、ストーリー上特に大きな山も谷もなく、燃えるようなバトルや萌えるようなキャラが多数あるわけでもありませんが、それが不思議と面白い。これこそ、エロゲプレイヤーの間で田中ロミオ氏が神聖視される由縁なのでしょう。
この優しくも退廃的な世界観は、ありそうでなかなかないので、それを味わえるという意味で、貴重な作品と言えるかもしれません。


・天元突破グレンラガン3
1巻でかるく絶望し、2巻で更にその下をいき、もう買うのをやめようかとも思っていたのですが、3巻はアニメ版の脚本担当である中島かずき氏が手掛けられると聞いて、一縷の望みを託してみました。
結果、大当たり。何故1巻からを中嶋かずき氏が手掛けなかったのかと惜しまれてなりません。同じストーリーの作品であっても、書き手が違うだけでこうも面白さが変わるものなのですね。
ストーリーはアニメ版とほぼ同じですが、細かい設定の補完があったりしますので、アニメ版のファンであるなら読んでおいて損はないかと思います。


・えむえむっ!4
なんだか、展開がワンパターンになってきたように思います。
新キャラを登場させるなどしてテコ入れをしているのはわかるのですが、それが実を結んでいないと申しましょうか。
正直、微妙でした。


・乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール
ゲーム版のノベライズではなく、アフターストーリーです。貴子ルートのエンディング後の話となっており、執筆しているのはゲーム版のシナリオライターである嵩夜あやさんです。
特殊な設定を持つエロゲーであった原作からは一転し、本作は百合百合な作風となっており、ゲーム版のプレイヤーのみならず、そちらの方面でも楽しめる内容となっています。
とはいえ、登場キャラクターの殆どは、ゲーム版と同じであり、そちらをプレイ済みであることを半ば前提とした形でシナリオが進んでいきますので、やはりゲーム版プレイヤー向けの内容であるとは思います。
そのゲーム版プレイヤーである私の感想としましては、率直に言って可もなく不可もなく。とりたてて面白いわけではありませんが、ゲーム版のその後を補完する作品という意味では有意であると言えるかもしれません。


・おと×まほ3
・おと×まほ4
設定の根幹部分以外はごく真っ当な魔法少女モノのストーリーであり、“王道”と聞いて反応してしまう人ならそれなり以上に楽しめるであろう内容です。
そしてその設定の根幹部分、「主人公が女装少年」というところに心惹かれる方なら、評価が更にワンランク変わってくると思います。
萌え偏重気味なストーリーと思わせておいて、大事なところではしっかりと盛り上げてくれるところもポイントです。
なお、4巻は短編集となっています。こちらは真に萌え偏重気味の内容です。アニメでいうところの“温泉回”となっており、イラスト担当のヤス氏によるサービスカット的なものもあったりなかったり。
3巻、4巻共に、割と楽しめました。
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。