スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティアーズ・トゥ・ティアラ」のちょっと書き残した事

サウンドモードで音楽を聴いていて気が付いたのですが、昨日の感想文で「さわりだけ聴いてかなり気に入った」と書いている曲が、エンディングテーマの一部であることが発覚いたしました。

曲名は「memory」といいまして、これのイントロ部分が「初源の歌」という曲のアレンジになっているのですが、元曲がゲーム中でも一二を争うほど印象深い良曲ということもあってか、かなりの良アレンジに仕上がっています。
元曲は、タイトルに「歌」とありながらもボーカルは入っていませんでしたので、このアレンジによって、真にタイトル通りの曲になったとも言えるでしょう。

恐らくは、サントラにも収録されていると思います。この曲のためならサントラを買うのもやぶさかではありませんが、そうなりますと、わざわざ初回限定版を買う必要はなかったことになります。ちょっと失敗しました。

さて、本ゲームでは、エンディングを迎えた後に、オマケの一環として、現在製作中のTVアニメ版ティアーズ・トゥ・ティアラのトレーラームービーを観ることができます。
キャラクターデザインはPS3版に準拠していますようで、キャストも細かいところまではわかりませんが、ほぼ同一であるようです。
作画もきちんとしていて、なかなか期待がもてそうな雰囲気なのですが、聞くところによりますと、好評を博した「うたわれるもの」と同じスタッフが製作するとのことで、出来の良さにも納得です。

個人的には、青銅の時代と思しきカットで、ちゃんと「冬」になっているあたりに好感がもてました。この点は、ゲーム本編で整合性を保てていない部分のひとつであり、設定をきちんと理解していないと、このことには気付けません。
つまりは、製作スタッフがシナリオを読み込み、理解した上でアニメを作ってくれているということが、上記のことから推察できます。それゆえ、好感を抱いたというわけです。

放送は2009年を予定しているとのことで、まだ先の話にはなりそうですが、期待して待たせてもらおうと思います。
関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。