スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」を観ました

今回はかなり良かったです。ここ二話くらいの不調を吹き飛ばすくらい、勢いのある回でした。
作画の良さが戻ったことや、テンポが良かったことも評価したいところですが、それ以上に、つぐみによりスポットライトが当てられている点に好感がもてました。

原作では、ある時期を境につぐみの影は薄くなる一方なのですが、アニメ版では、要所要所でさり気ない描写を差し挟むことによって、「ナギと仲良くしてる仁を見て複雑な思いを抱くつぐみ」というキャラ付けを、より際立たせています。
それも主張しすぎず地味すぎずといういい感じの塩梅で、原作では8:2くらいだったナギとつぐみのウェイトバランスが、6:4くらいまでには平均化できているように思います。
ざんげちゃんはあれです、今回を境にネタキャラ要員としての影を色濃くする一方ですので…

ともかく、こういった下積みがあることで、四巻頭のつぐみの叫びが、より心に響くものとなることは間違いないでしょう。
問題があるとすれば、それはアニメ版がそこまで進むかどうかということです。これについては、ただ期待するしかありません。

すべての回が傑作レベルの出来なら、何の文句も出ないでしょうけれど、実際にそこまでの域に達するアニメというのは、そうそうあるものではありません。時にはまぁ、ダメな回もあるでしょう。
その代わりに、こういう良い回をちょくちょく入れてくるというのであれば、それはそれでアリとするべきなのかもしれません。

来週は恐らく大鉄大活躍の回ですし、もう少し先にはカラオケのエピソードも控えています。今回で、下がりつつあったのがぐっと持ち直した印象ですが、今後もその流れを維持してくれそうです。

余談ですが、店長の中の人が大塚芳忠さんだったのには思わず吹きました。
ですが確かに、これ以上ないというくらいの人選です。チョイ役にこの方のような大御所を、毎回のように入れてくるから油断できません。

エンドカードは鳴子ハナハル氏でした。
関連記事

テーマ : かんなぎ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎かんなぎ第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」

買い物に慣れないナギは、つぐみに買い物を手伝ってもらうことに。服、下着、靴、鞄などを買いたいというナギ。予算をいくらかとたずねるつぐみに対し、ナギは得意げに一万円札を見せるのだった――。ナギサマの下着や服を買いにいくという話だった。謎の女性が家に住み着...

かんなぎ 第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」

博士「懐かしのクレイジークライマーwww」助手「ゲームセンターあらし世代www」...

かんなぎ #6「「ナギたんのドキドキクレイジー」」

今回はつぐみちゃんスペシャル?になるのかな?期待度大 ですよ。 仁君からのお誘い電話から楽しみにまっているつぐみちゃ んの前にナギ様...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。