スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome

Google Chromeというブラウザがある。


Google Chrome


WindowsにはデフォルトでInternet Explorerが入っているので、ほかのブラウザを使う機会というのは基本的には無いものだ。
ただ、IEの動作はお世辞にも軽快とは言えず、日常的に使うにはある程度の我慢強さを要求される。それに業を煮やしてほかのブラウザに移行する人が少なからずいる一方で、そうした第二第三の選択肢を選ぶことを面倒がって、IEを使い続ける人もいる。私もその一人だった。

そんななか、以前β版が公開されていたGoogle Chromeというブラウザの正式版が配布開始された。その名の通り、Googleが開発したブラウザだ。私がその話を聞いて、さっそくインストールしてみたのが三ヶ月ほど前のことである。
今回は、その使用感について、簡単にだが書いてみたいと思う。

あらかじめ言っておくと、私は既にGoogle Chromeの使用をやめている。今はほかのブラウザを使っているのだ。
理由は単純なもので、Google Chromeより今使っているブラウザのほうが優れていたからだ。ちなみに今使っているブラウザとは、Fire Foxである。

Google Chromeの良くない点。それは「安定しない」ということに尽きる。
頻繁にと言っても差し支えない頻度で落ちるのだ。一番多いパターンが、画像を保存したり、アップロードしようとしたときに落ちるというもの。画像に絡むどこかに不具合があるのだと思われる。
正直、安定性だけで言うならGoogle ChromeはIEより下だ。IEもとりわけ安定性に優れているブラウザというわけではないことを考えると、Google Chromeがいかに不安定か、容易に推し量れようというものだ。

だがその一方で、動作の軽快さや起動の早さは桁違いと言ってもいいくらいに優れている。とにかく動作が軽いのだ。この点は、IEとは比較すること自体が失礼なレベルとさえ言える。それほどに軽くて早い。
画像の表示も一瞬だし、ストレスフリーなネットブラウジングを楽しむことができるのだ。

それだけに、よく落ちるという弱点は度しがたい。この問題さえなければ、Google Chromeを使い続けることも私はやぶさかではなかっただろう。
加えて言えば、Google Chromeには拡張性が皆無である。ユーザーが手を入れられる設定の領域というものが、極端に狭い。だから今までIEをそのままの設定で使ってきたような人には、動作の軽快さもあって非常に優れたブラウザとして受け入れられると思うのだが、今までFire Foxのように拡張性に富んだブラウザを使ってきた人には、その“いじれなさ”そのものがストレスの元になってしまうかもしれない。

以上を総合すると、「明確な欠点はあるものの、それを補ってあまりあるほど動作が軽快なブラウザ」という感じに結論付けることができる。
私が使うのをやめたのは、もう一ヶ月以上も前のことであり、現在はアップデートによって安定性の問題も改善されているかもしれない。もしそうなっていれば、すべての点においてIEを上回る、非常に優れたブラウザという評価を確たるものにできるだろう。
今IEを使っていて、ブラウザの乗り換えを検討しているという人は、Google Chromeを試してみるといいかもしれない。
関連記事

テーマ : Google関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。