スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろぼうの名人を読んだ

どろぼうの名人 (ガガガ文庫 な 4-1)

著者は中里十、イラストはしめ子
タイトルからは想像もできないが、百合を題材にしたお話だ
主人公の少女が姉の仕事を手伝って、姉の知人のもとへ『偽の妹』として迎え入れられるところから物語は始まる
その知人と主人公の二人が、物語の主軸になっていくわけだ

感想その一
読みづらい
文章が基本的に独特なうえ、主人公の独白のためだけに、実に三種類もの文体が使い分けられている
その理由は、仕事中の自分と、妹である自分と、未来の自分とで視点を分けているからだと読み進めていけばわかるのだが、わかったところで読みづらいことに違いはない
心情描写の仕方もまた独特だ
二度三度と読み返して、やっと意味に気付くということもあった

感想その二
だが、良い
本当に良い
読みづらいけど、それを補ってあまりあるほどセンスに溢れている
いや、ここまでくると読みづらいという批評も妥当ではないかもしれない
むしろこう評するべきだろう、『味わい深い』と
好き嫌いはハッキリ分かれると思う
万人向けとはとても言いがたい内容だ
けど、だからこそ私にとっては最高の物語となった

たとえるなら、すごく扱いにくい武器とか、そんなイメージの本だ
基本的には誰が使ってもナマクラ包丁以下の殺傷力しか持たないが、ある条件が揃ったときのみ、大業物さえかすむほどの切れ味を見せるみたいな
面白いと素直には言いがたいんだけど、キャラとか、雰囲気とか、シナリオの流れとか、そういったあたりがすごく好き
予想していたようなオチがつかず、胸のなかでもにょる感覚も、私は嫌いじゃない
だけど、人にはとても勧められません
百合好きな人なら、手に取ってみてもいいかもしれない
味は保障しませんが
関連記事

テーマ : 百合
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。