スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タザリア王国物語5を読んだ

山獄の獅子王―タザリア王国物語〈5〉 (電撃文庫)

著者はスズキヒサシ
イラストはあづみ冬留
サブタイトルは「山獄の獅子王」

もしこの作品をカテゴライズしろと言われたなら、「ドM推奨」、「BL風味」といったタグを私はつけるだろう
別に本シリーズが変態的なストーリーを持つ作品というわけではない
異世界を舞台に繰り広げられるファンタジーの戦記モノであり、現代世界の科学やキャラクターといったものは一切登場しない
完全にその異世界だけで話が始まり、進んでいくという昨今ではもはや珍しくなってきたタイプの物語である
ただ、普通なのは世界観とメインストーリーだけであって、一部のキャラクターの個性がやや特殊なのだ
まずヒロイン格・・・と呼んでいいものかどうか迷うところだが、とにかく主人公に近しい位置にいる女性キャラがドのつくSである
以前の記事で「円環少女」という作品のメイゼルというヒロインキャラがSキャラだと紹介した覚えがあるが、主人公を実際に痛めつけて喜ぶ描写があるという点において、彼女はメイゼルとは一線を画す
主人公は最終的に、そのキャラから凄惨と表現するほかないような仕打ちを受け、彼女に対して深い憎しみを抱くまでになる
更に始末が悪いのは、関係がそこまで悪化するほどの仕打ちをしておきながら、彼女が主人公にベタ惚れであり、かつその感情に自分では気がついていないということだ
もし彼女が自身の気持ちを自覚しようものなら、その後の主人公がどのような境遇に置かれるものかはもはや想像すらもおよばない
このキャラの存在が「ドM推奨」の理由である

また、このシリーズには女性キャラが幾人か登場し、正ヒロイン格の少女も出てきはするのだが、主人公と絡むことはほとんどない
話が進めば状況も変わってくるのだとは思うが、今のところは遠方から互いに想い合っているだけである
ほかの女性キャラとも似たような感じだ
基本的に物理的な距離があって、からむ機会があまりない
その代わりに、主人公と男性キャラの絡みがすごく多い
むしろここ二巻くらいは九割以上がそうなんじゃないだろうか
そのせいなのかどうなのかはわからないが、男性キャラがヒロインみたいな扱いになっている
主人公はさる王国の王位継承権を持つ王子の影武者だったのだが、いろいろあって影と表が入れ替わることになり、最終的には王位につく
それは主人公の野心によるものではなく、彼の人徳と才覚と時の運によってなされた入れ替わりだったのだが、今しようとしてる話とは関係ないので割愛する
主人公が王となる以前に知り合い、親睦を深め合った騎士がいた
腕がたち、誠実な心を持つ騎士の鏡のような人物で、主人公の人柄に心酔して、命を賭けて守る誓いを立てていた
んで、本著の前半で離れ離れになってたその騎士のところまで会いに行くことになるのだが、実際会ってからのラブラブっぷりがものすごい
騎士の言動が素直になりたいけど素直になれない系のヒロインキャラのそれにしか見えなくなってくる
主人公に抱きつかれ、抱き返して頭撫でるべきか肩叩くにとどめるべきか悩んでたり、会いにくる途中一緒だった護衛の人に嫉妬してみたり
騎士のほうが主人公より十は年上だと思うのだが、どちらがヒロインのポジションかといえば騎士のほうで間違いないだろう
今はお前の力が必要ないからここにいろと主人公に言われて、必要ないと言われたことにかるく傷つき、その後私も連れて行ってくださいと必死に食い下がる騎士の乙女っぷりには目をみはらんばかりのものがある
性別関係なく本シリーズのメインヒロインは誰かと問われたなら、私はこの騎士を推すことにわずかばかりのためらいも抱きはしない
そんな感じのBL風味である

物語の大筋は魔法的要素が少しあるファンタジー世界の戦記モノとは先に書いた通りなのだが、キャラクターとその関係性がやや特殊なので、そっち方面へ期待して読むほうがあるいは正しい楽しみ方とも言える
面白い作品ではあるので、特殊な嗜好を持っているという自覚のある人は、手に取ってみるのも一興かもしれない
関連記事

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。