スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡とメイドの不文律を読んだ

眼鏡とメイドの不文律 (Flex Comix)

作者はTOBI

あらすじとしては、主人公の自宅でメイドの認定試験が当人の知らぬうちに行われることになり、ある日突然メイドさんが転がり込んでくるという感じ
それほど目新しい設定でもないと思う
作者氏の前の単行本には眼鏡キャラをメインとしたマンガばかりが収録されていたが、今回は眼鏡をかけたメイドさんがメインキャラクターであるというだけで、眼鏡そのものへはそれほどスポットが当たっていない
むしろ、眼鏡キャラがそのメイドさんしかいない
これはたぶん、一見すると地味に見えがちなメイドさんというキャラクターに特徴を与えるため、あえてそうしているのだろう
暴走トラックを鉄山靠で止めるメイドさんが地味と言えるかというあたりに疑問の余地はないではないけど
しかしキャラクターとしては、試験官として主人公宅へやってくるみさきさんのほうがいろいろな意味でやばかった
カバー外したところにおまけのマンガがあるのだが、そこでもちょっと驚かされてしまったので、私にとっては終始インパクトのあったキャラという印象だ

巻末収録の読みきり二本は、作者氏の前単行本に収録されていたマンガの続編
うち片方はページ数も少なく、あくまで後日談に徹したという感じなのだが、もう片方は眼鏡とコンタクトの争いを鮮烈に描くというなかなかに興味深い作品となっている
まあ実際は眼鏡の先輩がコンタクトに変えてしまって面白くない後輩が、眼鏡に戻させようと奮戦する話なんですが
先輩のキャラがいいので、だいぶ楽しめた

一応ラブコメと銘打たれてはいるようだが、ラブ成分は少なめでギャグが主体となっている
絵柄もかわいくて読みやすいので、かるく読む分には悪くない本だと思う
関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。