スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣6を読んだ

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)

著者は井上堅二。
イラストは葉賀ユイ。
先日アニメ化も決定したシリーズの第六巻である。

このシリーズはいわゆるラブコメなのだが、どちらかといえばラブよりコメの方が多い。比率で言うなら、ラブ3に対しコメ7くらいだ。
最近は、ストーリーが進んだことでラブの比重も大きくなってきてはいるのだが、それでもコメディ重視という傾向に違いは見せていない。
今回もそのつもりで読んでいて、いつもより退屈だなーなんて思っていた。
なぜかというと、ギャグにキレがないのだ。
本シリーズの初期にあった、抉り込むようなギャグがない。笑いを取りにいこうという貪欲さに欠けているのだ。
それはこの著者のギャグに私が慣れてきているというのも、原因のひとつとしてあるのかもしれない。
だがいずれにせよ、あまり面白く感じなかったというのは事実としてあった。
そして終盤まで読み進めたときに、私はこれまでの文章がある展開への布石だったと知ることになる。

正直燃えた。
“萌える”展開なら結構あるのだけど、熱くなれる場面は、要素として戦闘が出てくるにもかかわらず、このシリーズには意外と少ない。なにせ召喚システムの存在を、読んでいるうちに忘れそうになるくらいだ。
「召喚システム」ってのはこの作品独自の設定で、とある学校へ試験的に導入されている斬新なシステムのことを言う。
テストの点に応じた強さを持つ召喚獣を、生徒の各々が喚びだし、互いに戦わせたりできるのだ。
この学校は、成績別にAからFまでクラスが分かれており、Aに近いほど設備が豪華で、下へいくほど粗末になる。Aクラスは通常クラスの六倍の広さを持つ教室に、ノートパソコンを始めとする各種ハイテク学習用具、はては専用の小型冷蔵庫が「一人一人に」与えられるほどの豪華っぷりだが、Fクラスはちゃぶ台に座布団である。椅子ですらない。
この扱いの差に、下のクラスの者は不満を抱く。たとえ成績で決まるとはいえ、同じ学校、同じ学年で、学習環境にこれほど差があれば、妬ましくもなろうというものだ。
そこで「召喚戦争」である。これを使い、クラス同士で戦って、勝った方が上に、負けた方は下へ。召喚獣の強さはテストの点数によって決まり、この学校のテストは点数の上限がないという極めて特殊なものだ。つまり学べば学ぶだけ強くなり、より上の設備を勝ち取れる可能性が大きくなる。しかもクラス一丸とならねば勝てないから、クラスの団結を高めるためにも有益だ。生徒の学習意欲を、自主性を重んじたうえで向上させようという狙いのもとに開発された、画期的なシステムなのである。
これを「試験召喚システム」といい、このシリーズの根幹をなす設定となっているわけだ。

前置きが長くなったが、そういうバトル向きの設定がこの作品にはあり、戦う場面も少なからず出てくるのだが、燃える展開というのは不思議とあまりなかった。
それが本著の場合、終盤のいいところで絶妙なタイミングと流れでもって訪れたので、ちょっと泣きそうになるくらい燃えたという次第である。簡潔に言えば二行で済むのに毎回やたらと長くなるのはなんでだろう。

あと最近、秀吉がヤバイ。
秀吉ってのは私がこのシリーズに関して書くとき実は毎回説明しているのだが、今回もまた説明する。
とっても可愛らしい外見に控えめな胸、古式ゆかしい言葉遣いをするこの作品のヒロインキャラの一角だ。
そして言うまでもないかもしれないが、男の子である。女装とか男色の趣味はない。単に可愛いだけだ。そのはずだった。
それが最近、どうも主人公にフラグを立てつつあるような気がするのだ。
主人公から男扱いされず、そのたびに憤慨していたはずなのだが、この巻ではどうも反応がおかしい。可愛い可愛いと言われ続けたことで、ついに籠絡されつつあるのかもしれない。
しかしまだだ。まだ足りない。
フラグが立ちつつあるように見えるとはいっても、主人公と秀吉くんがラブコメチックに絡む展開というのはいまだ出てきていない。はず。
私は見たいのだ。主人公と秀吉くんが、仲睦まじく夫婦漫才を繰り広げたり、ツッコミを入れたり入れられたり、不意に転んで身体が重なり至近距離で見つめ合いつつ互いに頬を染めて言葉をなくしてしまうような、そんな展開を。
見たいのである。
だから著者氏にはもう一歩、あと一段ほどはっちゃけていただきたいと、願わずにいられない。

最後に一点だけ。
レオタードより、着崩した着物の方がエロいと思うんだよね。
関連記事

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。